ダブルクロス3rdステージ紹介エンドライン編【とあるIFの世界】

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、今日は前回に引き続きダブルクロスのサプリメント
【ディスカラードレルム】に収録されている別ステージについて紹介させていただきます。

今回の記事では通常ステージのとあるIFの世界【エンドライン】についての解説です。

卓コロ編集長の伊藤智晶2

DX3rdサプリメント:ディスカラードレルム収録ステージ【エンドライン】とは?『DX3rd:DR』

【エンドライン】はある事件をきっかけにFHがUGNに勝利したことで立場が逆転した、もしもの未来のお話が舞台です。
(ある事件とは“ロード・オブ・アビス”というUGNエージェントが起こした反乱のことなのですが、詳しくは上級ルールブックのP76を確認してください!)

エンドラインではFHが統治機構として世界を支配しておりオーヴァードの存在が公表されることとなり真実が白日の下にさらされております。
もちろん、FHにとって都合の悪い事実は伏せられて――

そんな世界はどうなっているのか、UGNはいったい何をしているのか解説させていただきましょう!

 

 

パラレルワールド【エンドライン】の世界観

ヤバい奴

UGN日本支部の反乱から各支部へと浸透していたFHエージェントが全世界で同時に蜂起し、日本、中国、アメリカ、ヨーロッパ各国でクーデターが行われました。

これによってFHは全世界を統治下へおさめ、世界の真実(レネゲイド)を公表し新たな秩序を築いた者として君臨することになります。

高らかな勝利宣言です。

その【世界掌握宣言】から間もなくして全ての国家政府が解体され、FH各支部による指導の下で行政機構が再編され管理体制が完成します。
もちろん反乱や抵抗はおこりましたがオーヴァードに敵うはずもなく、UGNの残党はレジスタンスとして密かに活動していくことになります。

絶望的な状況下におかれながらも、真実を守り抜くために……。

もうみなさんお分かりかと思いますが、立場が完全に逆転しております。大きな違いは二つ!

【エンドラインと通常ステージの大きな二つの違い】
・FHが世界を支配する守護者でUGNはテロ組織。
・オーヴァードの存在がFHによって公表されていて一般人もレネゲイドについて知っている。

もちろんプレイヤーのみなさんから見ればFHによる偽りによって成り立った悪夢のような世界にも思えるかもしれませんが
この世界に住まう一般人からしたらUGNはこの社会の平和を脅かすテロリスト達にしかすぎません。

世界の真実を公表するべくレネゲイドの力を行使する、そんなオーヴァードもこれまでエネミーとして出てきたキャラにはいます。

みなさんの中には彼を日常を守るべく倒した方もいらっしゃるかと思われますが、今度は真実のために反逆者となって戦うことができるようになるわけです!

そして、いわばパラレルワールドの世界だからこれまでダブルクロスで活躍してきたNPC達も、通常ステージとは違うキャラ付けが行われていたりします。
例えば僕の大好きなリプレイ:デザイアの”フェンリルバイト”青峰ミユキちゃんと”フェニックスガード”大門寺朱香ちゃんは
FHのアイドルということになっていて、お馴染みの”ディアボロス”春日恭二はMr.パーフェクトと呼ばれる一度もミスを犯したことがない完璧な男になっています。

FHだけではなく都築京香に第一目標として狙われていたUGN日本支部長、”リヴァイアサン”霧谷雄吾は地下へ潜伏し残存勢力と連絡しあうことで、レジスタンスとして活動しており
リプレイ:ジェネシスの降魔の爪”メメントモリ”陸原コウはFHから失敗作の烙印を押され、ドクターというFHの研究者を追う復讐の鬼と化しています。
ワークスもUGNチルドレンではなく傭兵となっており「俺を捨てた世界を燃やし尽くす……!」と憎悪にあふれたセリフを放っている始末です。

さて、こんな風にみんな変貌しているのですがFHが勝利した未来の世界エンドラインで、あなたのうちの子はいったいどんな風に変わってしまったのでしょうか?

それではエンドライン専用のDロイスなどのデータとサンプルシナリオについての解説へ移ってまいりましょう!

 

【エンドライン】のサンプルシナリオ『Fact and Fiction』と専用データ

エンドラインにはサンプルシナリオ『Fact and Fiction』と専用のライフパスとアイテムにDロイスまで用意されております!

FHがUGNに勝利したことで世界は大きく変貌してしまいました。

PCのFHへの関わり方も、レネゲイドの情報公開により技術力も通常ステージより高まっているので魅力的なアイテムが多いです。

一つ一つ項目をわけてその魅力を解説してまいりたいと思います。

ダブルクロス紹介

【サンプルシナリオ:Fact and Fiction】

賢者の石PC

賢者の石の適合者であるという設定がPC1に加わり、宮沢千早という女生徒の友人(一般人)がいる高校生としてプレイすることになるのですが
このPC1に目をかけていたMr.パーフェクト春日恭二はひそかに監視しておりました。

しかし、UGNもPC1の情報を掴みFHから守るべく動いていくのですが、そこでウェッジという人物がカギとなっていきます。
春日恭二は彼らに賢者の石を確保されることを警戒し、作戦遂行を早めていき――?

オーヴァードの情報が公開されることで一般人もオーヴァードも共に生活する社会になっております。

ですが、やはり能力的に人間よりも優れるオーヴァードに憧れや嫉妬を抱くものは出てくるものです。
自分もオーヴァードになれれば……そんなことを考えてもレネゲイドウィルスに適応できなければ覚醒できません。
生まれながらに持てざる者と持たざる者はわけられてしまうのか、才覚と力の違いが浮き彫りにされているようで一般人にとっては悩ましい問題かもしれませんね。

そんな葛藤もしっかりと描かれた、遊び甲斐のある楽しいシナリオに仕上がっております。

“アカデミア”もそうでしたがこのシナリオもまた、オーヴァードと一般人の共生を描いたステージとしてダブルクロスファンにはたまらないセッションになるのではないでしょうか!

 

【ステージ専用データ】

データ 

さて、ステージ専用データがいっぱいあるのでさっくりとご紹介させていただきたいと思います!

『経験(レジスタンス)と経験(統治)と経験(FH社会)表』
出自表は通常ステージのものを使用しますが三つの経験表が追加されております。
それが経験(レジスタンス)と経験(統治)と経験(FH社会)表です。
こちらを選んでもよいことになっており、UGNのレジスタンスとしてどのような経験をしてきたのか、FHの一員として彼らが作る新世界の維持にどのような出来事を経験をしてきたのか
FHが統治する社会でどのような経験をしてきのかをそれぞれあらわします。

UGN向け=経験(レジスタンス) FH向け=経験(統治) 一般人向け=経験(FH社会) といった感じの内容です。

『エンドライン専用Dロイス』
下記のDロイスがこのステージに限って使えるようになるのですが……どれも強力です!

【エンドライン専用Dロイス一覧】
・希望の星”ザ・ホープ”……決して諦めない困難を打破する力を持ったUGNの希望の星となります。ダイスの出目一つを10に変更。
・悪魔の右腕”デビルハンド”……FHのNPCを主人としてその部下になれま、そのキャラの意に沿った行動を行う場合ダイス数+3個。
・造られし魔”バイオニックデーモン”……選択したエフェクトひとつのLVが+4されます。
・秘密諜報員”ブラックオペレーター”……スパイになれます。エキストラの記憶を操作できます。
・真実を知る者”アンディシープ”……常備化ポイント40以下のFH専用アイテム取得。

これはもちろん概要にしかすぎません、詳細はディスカラードレルムを買って確かめてください!!

アイテム 剣

『エンドライン:アイテム』
こちらもエンドラインでしか使用できないアイテムなのですが、FHがオーヴァードのことを公表したため
レネゲイドの研究がすすんだため高性能なアイテムが開発されるようになりました。

その中でも【アフィニティブレイド】という白兵武器が僕は気に入っており、レネゲイドと親和性の高い素材で作られた刀剣なのですが
常備化ポイントもそれほど高くないのに攻撃力が8もあり、これを使用した白兵攻撃でエフェクトを使用していると判定ダイスが+1されるという優れものです。

武器に限らず、防具や使い捨てのアイテムなども複数追加されておりますので、エンドラインで遊ぶ際にはこちらを採用してみるのも面白いのではないでしょうか!

 

まとめ

卓コロ編集長伊藤智晶

さて、エンドラインの世界はいかがだったでしょうか?

IFの世界のダブルクロスは世界観だけではなく、みなさんの知るNPCもまた変貌していて
実際にセッションで対峙してみるとちょっとたじろぐこともありますが、通常ステージとのギャップもまた楽しいですよ。

それでは簡潔にまとめていきましょう!

【まとめ】
・UGNに勝利したFHが世界を支配したIFの世界【エンドライン】
・FHによって世界の真実が公表されてしまったが都合の悪い情報は隠しており、”真実”を守るべくUGNはレジスタンスに。
・別の未来へ進んだことによりNPCにも変化が!?
・専用Dロイス、アイテムが多数収録!

以上がディスカラードレルムに収録されているIFのステージ【エンドライン】のご紹介になります。

あなたもぜひ、ディスカラードレルム(DR)を購入してあなたのPCのIFを作ってみてはいかがでしょうか? ではまた!!

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240