ダブルクロス3rdステージ紹介!現代戦が楽しめる”陽炎の戦場”

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、本日はダブルクロスのサプリメント
ステージ集であるディスカラードレルムに収録された【陽炎の戦場】についてご紹介していきたいと思います。

TRPGブログ【卓コロ】編集長伊藤智晶

DX3rdサプリメント:ディスカラードレルム収録のステージ【陽炎の戦場】とは?『DR』

陽炎の戦場は現代ミリタリー風のステージで、オーヴァードで構成された超傭兵部隊【デザートミラージュ】の一員となって
極秘裏にオーヴァードが軍事利用されている紛争地域【クロドヴァ】を舞台に、さまざまな冒険を行っていくことになります!

ダブルクロスの世界観を大きく広げてくれる、オーヴァードの力を組織的に運用して戦争したらこうなるよね!という想いにコミットしてくれるステージです。

それでは陽炎の戦場の魅力をご紹介していきましょう、まずは【クロドヴァ】についての解説からです。

 

陽炎の戦場の魅力~舞台は内乱に分かたれた国クロドヴァ~【世界観】

【クロドヴァ】とは東欧の小国で経済格差によって反乱が発生し【ラゼラム共和国】を名乗る反乱軍と内乱状態にある公国です。

ラゼラム共和国は軍事企業ルカーン財団の支援を得て首都にまで迫ったのですが、公国が投入したった一つの傭兵部隊に押し戻されてしまいます。
それが親衛隊直轄第二義勇師団【デザートミラージュ】です。

この部隊はオーヴァード――戦場では【スペリオル】と呼ばれているのですが、単騎で戦車を打ち砕き無数の銃弾を浴びても倒れることのない
超人たちの登場によって戦場は膠着し二年が経過することになった……というのが舞台設定になります。

内乱が勃発するきっかけとしては――クロドヴァは希少鉱石【ダキウム】の産出で経済的に活性化していたのですが
【リエラハザード】という鉱山災害(爆発からの鉱毒)によって、大量の死者を出してしまいながらもダキウム採掘を継続することへ批判が巻き起こり
抗議活動が行われていくのですが次第に過激化していき内乱へと発展していくこととなりました。

しかも、ダキウムが産出されるダキウム鉱山は実は未覚醒の巨大なレネゲイドビーイングだったのです。

ビックリ 目玉飛び出る 男

ワクワクしてきませんか?

気になったらぜひともディスカラードレルムをお手に取って読んでみましょう!

陽炎の戦場にPCはどう関わっていくのか?【ステージ専用のワークス】

陽炎の戦場ではオーヴァードの存在は非公式ですが戦場には超兵士”スペリオール”のうわさが流れており、政府上層部はその存在を認め軍事利用しております。

そして、全てのPCはクロドヴァ直属の傭兵部隊デザートミラージュの一員となります。

時代は現代で基本ステージのワークスも使用できますが、専用のワークスも存在しています。

ただし、UGNのキャラクターを作ることはできませんので注意してください。
経験(ミラージュ)表 経験(古参兵)表 経験(クロドヴァ)表なども用意されているので、この紛争地域でどのような経験をしてきたのか
陽炎の戦場に相応しいキャラクターを作成することができますよ。

陽炎の戦場の専用ワークスは以下のようになっております(技能と能力値は意図的に省いております)

【陽炎の戦場専用のワークス】
・超人兵士
・ハザードエイジ
・ハザードチルドレン
・指揮官
・兵士
・不良軍人
・軍医
・看護兵
・アナリスト
・パイロット
・貴族
・難民
・特殊工作員
・武器商人
・従軍聖職者
・情報部員
・旅行者
・NGO
・ゲリラ

国内にはすでにレネゲイドウィルスが蔓延しており相当数の潜在的感染者がおり
上記のハザードエイジ、ハザードチルドレンは【リエラハザード】によって覚醒したオーヴァードのことです。

このワークスの一覧を見て陽炎の戦場であなたはどんなPCをやりたいと思いましたか?

これらを眺めているだけでもどんな世界観なのか伝わってくるようで、洋画やコールオブデューティーが好きな筆者としてはたまりません。

 

陽炎の戦場専用データ【Dロイスとアイテム】

このステージ専用の現代ミリタリーの世界観に相応しい専用のアイテムとDロイスがご用意されております。
陽炎の戦場を生きるキャラクターたちが使用するのにピッタリなものばかりなので、世界観を掴んでいただくためにご紹介していきたいと思います。

陽炎の戦場専用Dロイス

ミリタリーモノらしいどんな傭兵なのかをあらわすDロイスが使用できます。

【陽炎の戦場:Dロイス一覧】
・戦場の死神”ジェノサイダー”……リアクションで1回だけ勝利できる、どんな戦場からでも生還する死神と呼ばれる傭兵になれます。
・名将”コマンダー”……【名将の指揮】と呼ばれる移動を行わせ判定ダイスを+LV個する、支援系の専用エフェクトが取得できます。
・不朽の名声”レピュテーション”……存在するだけで味方は鼓舞され敵は恐怖する伝説の傭兵になり専用エフェクトを取得します(BS:硬直を与える)
・撃墜王”エースアタッカー”……【種別:ヴィークル】のアイテム一つを常備化できます。
・潜入工作員”アンダカヴァ”……シナリオに一回だけ事実を一つ完璧に隠蔽できます。

どれも魅力的ですがメタルギアソリッドシリーズが好きな僕は【不朽の名声】が特にお気に入りです。

メタルギアソリッド4で民兵たちをハイテク装備で武装した傭兵たちの攻撃から助けていくと、彼らがオールド・スネークを支援するようになったり
ポータブル・オプスでアメリカへミサイルが発射されそうなピンチへ名もなき兵士たちが「アンタは俺たちの国を救ってくれた、今度は俺たちの番だ!」と
歯が立たないにも関わらず銃で加勢してくれたり、伝説の英雄は慕われ、味方を鼓舞するカリスマを持っていてカッコイイものです。

効果的には三国志で「遼来来!(リョウライライ)」魏の武将張遼(チョウリョウ)が攻めてきたと叫ぶだけで、敵である呉の兵士たちは震え上がったというエピソードに近いですが……。

少し話が脱線してしまいましたが、おそらくこの中で安定して強いのは【撃墜王】だと思います。

陽炎の戦場の専用アイテムの『種別:ヴィークル』は強く、”搭乗状態”の時にだけ使用できる武器が異常な強さを誇っているのです。

陽炎の戦場専用アイテム

PC達は陽炎の戦場でデザートミラージュの一員になるのですが、常備化ポイント0で『傭兵キット』という

ルールブック1に記載されている『ナイフ』『拳銃』『防弾防刃ジャケット』『応急手当キット』を始めとして傭兵らしいアイテムをさまざま支給されます。

陽炎の戦場では重火器やミサイルなど戦争で使われるような兵器が多く専用アイテムに用意されており、強力なヴィークルも多いです。
【戦車】なんか行動値-10もされますが、攻撃力:18で装甲値が30もあるんですよ!
購入は出来ず常備化ポイントが75と非常に高いのですが、Dロイスの撃墜王ならタダでゲットできますし、それに搭乗状態で使用できる武器が強力なんです。
戦車に登場しているキャラだけが装備できて装甲も無視してくれる『戦車砲』や、攻撃力が21もあってガードを行えなくさせる『大口径機関砲』
しかもこれらの武器は使用回数に制限がありません、鬼強くありませんか?

戦車やヘリに戦闘機などはやはり戦場でこそ似合いますよね、気になった方はぜひ陽炎の戦場で遊んでみてください。

戦車に乗った兵士

陽炎の戦場まとめ

陽炎の戦場についてご紹介させていただきましたが、ここでまとめに入りたいと思います。

【まとめ】
・舞台は内乱の起きている東欧の小国『クロドヴァ』
・PC達はここの超人部隊『デザートミラージュ』に所属する傭兵となる。
・内乱勃発のきっかけとなった『リエラハザード』によってクロドヴァではレネゲイドが蔓延。
・その『リエラハザード』によって覚醒したハザードエイジなど、様々な専用ワークスが存在。
・Dロイスで戦場で特別な活躍をした傭兵になれる。
・専用アイテムはヴィークルを始めとして強力なものが多く、兵器が使える。

現代戦をオーヴァードが行ったらどうなるか……?

そんな疑問に答えるような、超人による戦争が楽しめるステージ、それが陽炎の戦場となっております。

ステージ集のディスカラードレルムについて各ステージごとに紹介させていただきましたが、これでディスカラードレルム編は終了です。
他にもまだまだ平安京ステージや通常ステージとは違う歴史をたどった世界でオーヴァードがヒーローになってヴィラン(ジャーム)と戦う
レネゲイドウォーというステージなど、たくさんのステージが存在しています。
その魅力を今後もご紹介していきみなさんにもっとダブルクロスの世界を知っていただくべく記事を書いていきます。

卓コロをよろしくお願いします お辞儀

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240