エモさで話題の銀剣のステラナイツの魅力を紹介【ファンタジーTRPG】

願いあるならば剣を取れ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして、卓コロライターのraiga9(らいが)といいます

今回はTRPGに興味を持つ貴方に「エモい……」だとか「尊い!!」が手軽に摂取できる、そんなTRPGをご紹介しようと思います!

殺伐とした世界で恐怖や心理戦など、ゲームであれば一番のイベントである重要なシーンばかり見ていては疲れませんか?
キャラクターたちのほのぼのとした日常風景も見てみたくはありませんか?
そのキャラになりきってロールプレイ(以降”RP”と表記)できるか不安……そんな方にこそお勧めしたい!!

ほのぼのとした日常を描き、そしてイベントシーンでもある戦闘も織り込んだ――

二人の絆で”最高の物語”を紡ぐTRPG【銀剣のステラナイツ】をご紹介させていただいたきます!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=J6wen0XErds]


――願いあるならば剣を取れ。 二人の願い、勝利を以て証明せよ! ※ルールブック公式紹介文

 

さて、まずは銀剣のステラナイツとはどういったTRPGなのかを紹介していきます!

ファンタジー世界ではありますが、皆さんが思い描くファンタジーとは少し異なります。
例えばファンタジーといえば魔法やエルフ、人知を超えた超常的な能力を思い浮かべますよね?
ですが、この銀剣のステラナイツには魔法も超常能力も存在しません。

モーセ

超常的な能力は存在しないのでこんなことも起きない。

「あれ? エルフはいるの?」と思った方! 勘が鋭いですね、その通りです!!

いわゆる、異種族と呼ばれるものも存在しますし、僕たち人間も存在します。
このTRPGを遊ぶプレイヤーは人間にもエルフにも、そして機械人間にもなることができます!

「えっ、それじゃあやっぱり戦うのがメインなの?」と思ったあなた!

そうですよね、いきなり剣を持てとか書いているのですから戦闘がメインと思うかもしれません……。

戦闘イメージ

ですが! この銀剣のステラナイツでは“日常風景”がメインとなっています!

ほのぼのとした日常をプレイヤーたちは描いていき、キャラクターが持つ願いのために戦闘を行い、そしてまた日常に戻る……。
といった流れのルールブックとなっています。

使用するダイスは六面体をたくさん使います。大体一人十個ぐらいあると安心できますね……。

「え? 多くない?」と思われるかもしれません、ダイスの多さは攻撃の仕方に関わってきます。
これに関してはのちほど【ダイスをいっぱい振ろう!そしてブーケを投げまくれ!】にて語っていきます!

プレイ人数は3~4人ぐらいがちょうどいいでしょう、そしてTRPGでゲームの進行役であるゲームマスターと
プレイヤー2~3人でセッションを行うことが多いですね。

それではステラナイツについて具体的な紹介をしていきたいと思います。

あなたは騎士!?花束いっぱいの楽しいセッション!

さて、日常を描くとか、エルフにもなれるよ~と説明してきましたが
そもそもこのルールブックでは一体何ができるのかを紹介していきたいと思います。

キャラクターは星の騎士!

プレイヤーの皆さんが作るキャラクターは「ステラナイト」と呼ばれる騎士になります。
「ステラナイト」とは、銀剣のステラナイツの舞台アーセルトレイという都市を異世界からの脅威「ロアテラ」から守る騎士たちのことを言います。
舞台や「ロアテラ」については後程紹介するとして、「ステラナイト」は二人一組のコンビのことを差します
片方は「ブリンガー」と呼ばれ、武器を持ち戦う、いわゆる“使い手”のような存在です。
相方は「シース」と呼ばれる、武器となり、衣装となり、「ブリンガー」を補助する、いわゆる“守り手”です。

「武器となり、衣装となり? ……どういうこと?」と思うかもしれませんね……。

シースは文字通り武器や衣装にその姿を変え、ブリンガーの武器として戦う者です。
ブリンガーはシースを振り回しながら敵を倒していく、そんな少年漫画でありそうな”俺を使え!”的な状況ですね

ブリンガーとシースは、お互いに同じ花章【パーソナルフラワー】と呼ばれるものを持っています。
花章は7つの花と6つの色から選ぶことができ、それぞれ戦闘時の特有の技があります
この花章はステラナイトの性格や本質を決める手助けにもなりますよ!

二人一組のシーン!

前に記述した通り、ステラナイトは二人一組です。なのでプレイヤーももちろん二人存在します。

「え? じゃあ人数も、もっと増えるんじゃないの?」と疑問に思うかもしれないですがそんなことはありません!

プレイヤーはキャラクターを二人演じます。

片方はブリンガーとして、片方はシースとして演じていく形になります。
例えばプレイヤー1の人がブリンガーとして演じ、プレイヤー2の人がシースとしてペアを組むという感じで
プレイヤーが三人の場合は3ペアを作ることになります。

「え~一人二役なんて無理だよ!!」

大丈夫! キャラクターの設定は二人で相談しながら決めていくことができます。
どんな性格がいいのか、どんな出会い方をしたのか、どんな関係なのかも相談して決めることができますよ!

監督も参加できる!

ステラナイツには2種類の形式があります。

「スタンダード」と呼ばれるものと「イレギュラー」と呼ばれるものがあります。

「スタンダード」ではプレイヤーのみステラナイトを作成し、戦闘時の敵がゴブリンや
モンスターのようなNPC(ノンプレイヤーキャラクター)となります、この敵NPCのことを「エンブレイス」と呼びます

対してイレギュラーでは監督も含めてステラナイトを作成し、戦闘時に監督たちの操るステラナイトが敵として現れます。
この監督たちの操るステラナイトのことをエクリプスと呼びます。

エンブレイスは一般人でもキャラクターたちの友人でもなる可能性があり、気が付いた時には「ロアテラ」による尖兵として操られているのです。
エクリプスの方も同じく「ロアテラ」の尖兵として操られており、自分たちが操られていることに気が付いていません。可哀想ですね。。。

監督はこの哀れなステラナイト、「エクリプス」として日常を描き、敵としてバトルすることができるのです!

ブーケシステム!

このステラナイトというルールブックでは二人のシーンを描いて、そして次の二人のシーンを描いていくことになります。
その間登場していないプレイヤーは見ていることしかできませんよね……それでは退屈になってしまいがちです。

そんなあなたに朗報です!

要チェック

シーンプレイヤー以外の人は、観客として「ブーケ」と呼ばれるものを投げることができます。
イメージとしては路上で演奏している人に投げ銭するようなものですね。

「ブーケ」「尊い!!」とか「エモぉ……」とか「RPいいね!」などなど良いと思ったときに投げて構わないのです!
個数は特に決まりはありませんが、監督(GM)さんによっては数を少なくすることもあります。

「なんで良いと思ったものにたくさん投げられないんだ!!」

と思う方もいるかもしれませんが、この「ブーケ」は戦闘時に使用することができるのです。
これを使用することによってダイスを増やしたり、振り直したり、ダイス目を変えたりできるのです。
ですので、あまりに数が多いとずっと「ブーケ」の効果、いわゆる支援を受け続けることができてしまい、戦闘が簡単になってしまうこともあり得るのです。

では前の「イレギュラー」における監督たちの日常で「ブーケ」を投げるのはやめといたほうが良いのでは?となるかもしれませんが、否!断じて否!

「エクリプス」は「ロアテラ」の侵蝕の影響で「ブーケ」を使うことができません。

その代わり、戦闘の舞台であるフラワーガーデンには様々な効果が付いており
「エクリプス」と「エンブレイス」の心象風景や歪んだ願いの現れとして「エクリプス」たちに有利な効果が現れます
なので遠慮なく「良かったよ!」という言葉の代わりに沢山「ブーケ」を投げてあげましょう!

辿るはずだった可能性の世界!ファンタジー溢れるステラナイツの世界観!

ここではステラナイツの世界について触れていきたいと思います。

この銀剣のステラナイツの舞台、「積層都市アーセルトレイ」は、いくつもの異世界が重ね合わされてできた場所です。

異世界とは地球が辿るはずだった可能性の世界のことを差します。

「第四次世界大戦が起きた世界」「物語上にしか存在しない幻想の世界」などなど
絵本の中の世界や近未来、過去、そして現在も含めたあらゆる可能性の世界がここ「アーセルトレイ」に集まっているのです。

そんな様々な世界が合わさってできたこの積層都市に異世界からの侵略者「ロアテラ」と呼ばれる怪物が襲い掛かってきたのです。
「ロアテラ」はかつて地球を粉々に砕いた恐ろしい怪物なのですが、およそ100年前に封印されています。
しかし、その驚異的な力は完全には封印しきれず、今も人々の心を支配し、封印を解かせようと暗躍しているのです。

砕かれた地球に存在した「二人の女神」がこの脅威を退けるために
「ステラナイト」と呼ばれる星の騎士を選び、彼らの願いを叶える代わりに、戦いに出てもらっているのです。

ダイスをいっぱい振ろう!そしてみんなでブーケを投げまくれ~!

このステラナイツというルールブックでは、戦闘時、片手にいっぱいのダイスを振ることができます。

というのも攻撃の判定時、ダイスの目が相手の防御力以上であれば一つにつき1ダメージとなるからです。

つまりどういうことかというと、例えばダイスを4つ振ったとします。出た目は2、4、6、3でした。
相手の防御力は3あったとします、この場合3以上のダイスの目があるのは4、6、そして同値である3も含みます。
なのでこの場合のダメージは当たっているダイスが3つあるので3点となります。

このように一回のダイスで攻撃が当たりダメージを与えることができるのは少ないのです。
そのため数多くのダイスを振るために技であったり、「ブーケ」の効果を使用したりするのです。

ダイスを多く振れるのは楽しいことですよね!

さらに「ブーケ」という推しに「尊い!!!!」と投げることのできる仕組みは待っている者も参加できることとして面白い仕組みですよね!

「このキャラクターめっちゃ可愛い!!」とか「この子かっこいい!!」とか言葉だけではなく、形として残るのもまたステラナイツの魅力です。
「ブーケ」はオフラインセッションなどでは用意するのは大変です。なので数字だけでもいいかもしれません。
ですが、おもちゃの花とか、おもちゃのお札とか、金平糖を瓶に入れていくのもおもしろいかもしれませんね!

まとめ~つまり何が言いたいかというと?~

さて、ステラナイツに関していろいろ紹介してきましたが、簡潔にまとめるとこんな感じです。

・キャラクターは二人一組なので、相談しながらキャラクターを作れるよ!

・GM(ゲームマスター)も参加できる!

・見ているだけじゃない!ブーケで応援しよう!

他にもステラナイトの関係や、流れの簡単さなどステラナイツの魅力は多いです。

僕から声を大にして言いたいのは初心者向きのルールブックです。
RPに慣れてない人も、GMとして慣れてない人も、簡単な処理が多いのでわかりやすく、かつシナリオもほとんど必要ないので回しやすいです。
クトゥルフ神話と比べると、すこし認知度が低いかもしれませんが、これを機会に多くの人にステラナイツを知っていただければなと思います。

より多くの方がステラナイツを遊んでくれたら、紹介した僕も嬉しいですし
いつかね、一緒にセッションを行える日が来るんじゃないかと思うと楽しみですね!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240