【TRPG】ダブルクロス3rdとは? 10年ハマれる魅力を紹介

みなさん、能力(チカラ)欲しくありませんか?

全人類を半分にする直前にあいさつしておきます、こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です。

伊藤智晶 インフィニティガントレット

最後に聞いておきたいのですがみなさんはマンガやアニメはお好きですか? ゲームや映画はお好きでしょうか?

僕はそういったサブカルチャーが大好きです。

そしてマンガ・アニメ・ゲームにはやっぱり特殊能力がつきものですよね。

厨二病、能力者

ワンパンマンでは視認できないほどの超高速で移動して相手が反応する間もなく攻撃する“音速のソニック”
火炎放射器やビームなど高火力兵器を搭載したサイボーグ“ジェノス”だったり
純粋に肉体が強すぎて一撃で敵を粉砕する主人公の“サイタマ”など、みんなキャラクター特有の能力を持っています。

音速忍者

ドラゴンボールも気と呼ばれるエネルギーを使って空を飛び、力を溜めてかめはめ波を放ったり
瞬間移動できたりと色んなパワーを持った孫悟空がいますよね!

僕もいまだに憧れています、超サイヤ人に変身してパワーアップとかしたい。

気功波を打つ人

最近ではアベンジャーズなどアメコミヒーローの映画にも特殊能力がつきものですよね!
(雷を操る”雷神”で、絶対に命中し手元に戻ってくるハンマー”ムジョルニア”を手に戦うマイティ・ソー。
 第六感”スパイダーセンス”を持ちどんな危機も超人的身体能力で避けてしまうスパイダーマン
 他にも様々な特殊能力を持ったヒーローたちがスクリーンで大活躍します)

でも、現実ではそんなことできませんよね!

いつか科学技術が発展して全身機械のサイボーグとかになれたら、もしかしたら実現出来るかな~とコツコツ“サイボーグ貯金”をしている僕ですが
現代では何もないとこから炎を出したり変身してパワーアップしたり光速で動いたり、時を止めることはできないんですよ!

 

そこで皆さんにお聞きします!

 

【能力(チカラ)欲しくありませんか――?】

 

力が欲しいか

実は、みなさんが使いたいチカラを持った理想のキャラになれるゲームがTRPGにはあるんですよ。

現代アクションRPGの最高峰と呼ばれるルールブック、その名も――

ダブルクロス The 3rd Edition バナー

 


そんなわけで今日は自分の考える強い能力を持ったカッコイイキャラを存分に出来て、熱いバトルを楽しめる
絆と裏切りの現代アクションRPG“ダブルクロス”をご紹介させていただいたきます!

※ダブルクロス The 3rd Editionは有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。

 

人々の知らないところで日常を守るために戦う超人”オーヴァード”

このゲームに参加するプレイヤーが操作するキャラクター(PC)はみんなオーヴァードになります。

オーヴァードとは未知の特殊なウィルス“レネゲイド”に感染し、適合した人間のことです。

このレネゲイドウィルスは精神に作用することでその人のイメージした力を具現化し
それらの力は12通りの系統に分類され【シンドローム】と呼ばれます。
(いわばウィルスに感染して病気になった患者のようなものなので、症候群(シンドローム)と呼ばれるわけですね)

これらのシンドロームのどれに属するかで取得できる技【エフェクト】が変わってくるのですが
複数のシンドロームを組み合わせることにより、タイトルにもあるように自由なキャラメイクが可能というわけなんです。
つまり、あなたが思い描いた力をもつ最高にかっこいいキャラクターを作ることが出来るんですよ! すごいでしょ!?

が……さすがに12のシンドローム全てを使うとかそういうことはできません。

このシンドロームは最大で三つまで組み合わせられるので、炎と氷を操りながらも雷を放つこともできて光と闇の力も併せ持つ
複数の属性を操れてなんか強そうなキャラとかも作れちゃうんですよね、厨二病欲張りセットみたいな。

ころ太くん
ころ太くん
でもそういう色んなことできるやつじゃなくて一つの技を究めたような他のキャラがたどり着けないようなオンリーワンの技を持ったヤツがやりたいんだよ!

おっしゃる通り! 僕も実はそういうキャラクターのほうが好きです……もちろん、出来ます!!

一つの能力を究めることで誰も真似できない領域に辿り着いた、最強の技を持つ一点特化の強力なキャラクター……出来るんですよ!

エフェクトにはそれぞれLvが設定されていて、取得するのに条件があるものも多いのですが
シンドロームを一個だけしか選択しないピュアブリードと呼ばれる作り方をすることで
エフェクトの最大Lvが2上昇し(最大Lv1のものは除く)ピュアブリード専用のエフェクトを取得できるようになるんですよ!

つまり……ふつうの技を磨きぬくことで必殺技へ昇華した求道者じみたキャラクターも作れちゃうんです!!

「へっ、俺にはこれしかできないからよ……」
「私にはこんなことしかできないから」

とか言って普通の技がありえない威力で放たれ戦況が一変するとかカッコよくないですか?
(”今のはメラゾーマではない、メラだ”みたいな)

もっともこれらは極端な例ですが、二つのシンドロームを持ち安定した力を発揮するキャラクターももちろんできます。
正直、データ的にはこの作り方が一番デメリットがなく強く作れるので基本的にはこっちで作っていくことになるかと思います。

それぞれピュアブリード(一つのシンドローム)、クロスブリード(シンドローム二つ)、トライブリード(三つシンドローム)と呼ばれ
キャラクター作成の方法がちょっと変わってきてそれぞれメリット・デメリットがあるものの
組み合わせは自由なので【あなたの考えた最強の能力を持ったキャラクター】を再現してゲームで使えちゃうんです!

ワクワクしてきませんか?

それでは実際に“どんな力”があるのか! 12のシンドロームの解説へうつっていきます!!

 

オーヴァードが使える12通りの能力の系統“シンドローム”

レネゲイドウィルスは人間の精神に作用し、その人の人格や深層心理、パーソナリティにあわせて力を発現させます。
それがシンドロームであり12のパターンに系統づけられているというのが基本的な設定です。

キャラクターによってはもちろんイレギュラーもありえます(他人から力を継承した的な)

さて、下記にこのシンドロームについてまとめさせていただきましたので順を追ってささっと解説していきましょう!

エンジェルハイロウ

ダブルクロス3rd エンジェルハイロウ イメージ画像

エンジェルハイロウとは光を操るシンドロームでひらたく言ったらビームを撃てるようになります。
これを発現したオーヴァードは感覚や知覚能力が向上し、光を屈折させて姿や武器を隠すことも得意です。
だから銃器の扱いも得意で主にスナイパーや暗殺者みたいなキャラを作るならエンジェルハイロウはピッタリと言えるでしょう!

バロール

ダブルクロス3rd バロール イメージ画像

魔眼と呼ばれる球体をレネゲイドによって発生させ、重力を操ることのできるシンドローム【バロール】
この”重力操作”の力がフル稼働すると……なんと時を止めることも可能になり、重力によって空間を歪め異次元空間を作り出すこともできてしまいます。
一般相対性理論が元になった設定ですね、ひらたくいえばジョジョの奇妙な冒険のディオのスタンド、ザ・ワールドみたいな力を得られるわけです。

ブラックドッグ

ダブルクロス3rd ブラックドッグ イメージ画像

【ブラックドッグ】シンドロームに属するオーヴァードは”発電細胞”と呼ばれる特殊な細胞を持つようになり、雷を操れます。
またこの発電細胞を活かして身体を機械化したサイボーグにもなることができて、肉体的にも強く機械故に様々なアイテムを持つことができます。
あなたもメタルギアの雷電のようなサイボーグになったり、とあるシリーズの御坂のように超電磁砲”レールガン”を放ってみませんか?

ブラム=ストーカー

ダブルクロス3rd ブラムストーカー イメージ画像

血液を操作して武器を作り出したり、攻撃を強化したり、相手の血液を吸い取って自らの傷を癒すこともできる
まるで吸血鬼のようなキャラクターになれるのがこの【ブラム=ストーカー】シンドロームです。
蘇生させたり敵に毒を与えたり、【従者】とよばれる”しもべ”を作り出して複数体のキャラを操れるようになったりと変幻自在です。ザ・お耽美!

キュマイラ

ダブルクロス3rd キュマイラ イメージ画像

肉体を変化させ身体能力を強化することで驚異的なパワーを発揮する、白兵戦特化のシンドロームが【キュマイラ】です。

特筆すべき点はとてもシンプル、”力が強い”。鋭利な爪を持った怪物の腕に変化させたり、全身を獣に変え相手を圧倒的なパワーでねじ伏せる。
仮面ライダーや超サイヤ人、そして東京喰種の金木研の赫者(かくじゃ)とか変身してパワーアップするのってカッコイイでしょ?

エグザイル

ダブルクロス3rd エグザイル イメージ画像

肉体を変化させ身体能力を強化することで……キュマイラと似ていますがちょっと違います、【エグザイル】は肉体の質を変化させます。
骨の形状を変化させて武器にしたり、腕を伸ばして遠くにいる敵を殴ったり、自分の細胞を相手の体内に潜ませ思考を操ったりと変幻自在です!
触手を生やして複数の敵へ攻撃、ゲル状に肉体を変化させて敵のセキュリティを掻い潜るなども可能な、非常にトリッキーな変身ができます。

ワンピースの超人系悪魔の実(パラミシア)がイメージに近いですかね、キュマイラが【剛】の変化ならエグザイルは【柔】の変化といった感じでしょうか。

ハヌマーン

ダブルクロス3rd ハヌマーン イメージ画像

速さに特化した身体能力の強化、そして反応速度の向上により他の追随を許さないスピードを手に入れた、最速のシンドローム【ハヌマーン】
音や振動を操ることも可能で指パッチンの振動を何千倍にも強化して複数の敵を倒したり、その振動で自分や味方を強化したりクールなエフェクト揃い。
速すぎて時すら置き去りにして二回行動や割込み行動を行うことも可能にする――そんなキャラ、カッコよくありませんか?

モルフェウス

ダブルクロス3rd モルフェウス イメージ画像

ぶっちゃけます、鋼の錬金術師やfateのアーチャーのように武器やアイテムを作成することが可能なシンドロームです!
そこらへんの石ころが銃に変わったり、家族の写真が入ったロケットペンダントを剣に変えて戦ったり――ドラマティックですよね。
逆に物体を砂に還したり、砂を操って攻撃することも可能です。あなたも無限に武器を生成して戦ってみませんか?

ノイマン

ダブルクロス3rd ノイマン イメージ画像

このシンドロームの発症者は脳内回路とでも呼ぶべき神経ネットワークが形成され、思考能力が強化されることで――”天才”になります。
戦場を分析し味方に最適な戦術を授けたり、謎を解き明かしてみたりと、コンピューターを生み出した【ノイマン】の名を冠するだけあって頭が良いです。
その能力を活かして武芸や射撃の達人にもなれたりと、思考力だけで他のシンドロームに匹敵する力を得られる、そんな渋いシンドロームなんですよ!

オルクス

ダブルクロス3rd オルクス イメージ画像

ダブルクロスの中でも謎多いシンドロームとされる【オルクス】は自分の因子を空間に浸透させ、【領域】を操ることができます。
土に因子を埋め込んで槍として打ち出したり、武器の威力を限界まで引き出して強化する、味方の炎の攻撃を拡大しフィールドごと焼き払うことまでも!
瞬間移動ができたり、動物を因子で操ってモフモフすることもできる活躍の幅が広いシンドロームです。

サラマンダー

ダブルクロス3rd サラマンダーイメージ画像

超能力と聞いたらどんな力を思い浮かべますか? 何もない空間から炎を出すような能力ではないでしょうか? 能力マンガにはつきものですよね!
しかも炎だけでは飽き足らず、氷まで操作できるとしたら――とっても強そうじゃないですか? 【サラマンダー】になるだけでどちらもできます!!
超高温と超低温がぶつかりあい対消滅により生まれる爆発的エネルギーで攻撃……なんてことも温度操作ができるこのシンドロームならば可能なのです!!

ソラリス

ダブルクロス3rd ソラリス イメージ画像

【ソラリス】は主に化学物質を操るシンドロームで味方をリラックスさせたり身体能力を強化することができます。
これだけ聞いたらとっても優しそうなシンドロームですが……言葉に化学物質をのせて相手を操ったり、毒を操ることも可能
おまけに化学物質ですからね、爆発も起こせちゃうっていう結構えげつない能力を持っています。支援から攻撃まで【ソラリス】は幅広く活躍できます。

ドラマティックな人間感情と絆を表現する”ロイス”

さて、シンドロームについて解説したところでこのゲームの重要な部分を説明させていただきたいと思います。

レネゲイドは精神に作用してシンドロームを発現させる――とお話しさせていただきましたよね?

このレネゲイドに感染された人間は力を使えば使うほどウィルスに侵食され、欲望を抑えられなくなっていきやがて理性を失います。
自分の内からわきあがってくる“衝動”のままに力を行使する、オーヴァードがそんな心を失った怪物になった姿こそが“ジャーム”なのです。
こうなってしまったが最後、命を奪って終わらせてあげるか未来の医療技術に託し、研究対象として凍結保存するしか救う術がありません。

ゲーム的にはシーンに登場する度に1d10(10面体ダイス一つ)ぶん【浸蝕率】が上昇していきます。
そしてオーヴァードが使う技【エフェクト】を使用しても設定された【浸蝕値】ぶん浸蝕率があがってしまいます。

つまり、オーヴァード(PC)はゲームが進んだり能力を使うたびにレネゲイドに心と体が蝕まれていき、そのなれの果てがジャーム化というわけです。
ジャームになったPCはいわゆる【ロスト】ということになります。ロストとは一般的にTRPGでは死亡した場合に使われるのですが……。
人間性を“失い”欲望を満たすためだけに生きるジャームへ変貌し、PCを操作できなくなってしまうことがダブルクロスにおける”ロスト”になります。

では、どんな時にロストするのか?

PC毎に浸蝕率が設定されていることはご説明した通りなのですが、これが100%を以上のままエンディングを迎えるとジャーム化してしまいます。

ダブルクロスのセッションの流れとしてはざっくり説明すると……。

オープニングフェイズ→ミドルフェイズ→クライマックスフェイズ→バックトラック→エンディングフェイズ

という風に進んでいくのですが、この【バックトラック】という処理の時に上がった侵食率を減少させることができます!

「100%超えてても下げることができるのか! 思ったより厳しくない……!!」

「よかったー!」ほっとしている画像

けれども、ここからが重要な点で【ロイス】という他者との結びつきを表すものがどれだけ残っているかがカギになります。
このロイスというのは自分にとって大切な存在、心の中を占める人物は誰なのかを示す設定で
あのアメコミの“スーパーマン”のヒロイン【ロイス・ジェーン】が元になっています。

強大な力を持つスーパーマンを人間社会と結びつけるロイス・ジェーンはまさにこの設定をあらわすのに適任で
押し寄せる衝動やネガティブな感情に負けぬよう、自分を人間として繋ぎとめてくれる存在がこの【ロイス】なのです!

最大で七つ(作成段階で三つ、ハンドアウト配布時に一つ貰え、セッション中に三つ取得可能)持つことができ
バックトラック時にこのロイスの数だけ1d10ぶん現在の浸蝕率をさげることができて、99%以下にできれば生還!

しかも明らかに十面体7個(7d10)じゃ下げられないよな~って時には【二倍振り】を選択すれば振るダイスを二倍化することも可能
それでもダメだった時には泣きの一回で【追加振り】を行い、残ってるロイスの数だけもう一度振り足すこともできるんですよ!!

「そこまで手厚くてなんでジャーム化(ロスト)なんてするの? なりたくてなるの?」

クエスチョン

ここが罠なんですよねー、実はロイスというのは【タイタス】というものにして昇華(使用)することで
さまざまな恩恵を受けることが出来るんですよ……0になったHPと戦闘不能状態を回復したり、判定ダイスを増加など様々です。

実はオーヴァードというのはウィルスに感染された、いわばウィルスに生かされているような状態で
死ぬような傷をうけても(HP0になっても)【リザレクト】という(オーヴァードなら)みんな持っているエフェクトで復活することが出来ます。
しかし、浸蝕率が100%を超えるとこの”リザレクト”を使用できなくなってしまうんですよ。

そこでロイス――ではなく【タイタス】の出番というわけです。

自分の存在を繋ぎとめるロイスをタイタスに変更して昇華し、傷ついた身体を奮い立たせ
みんなと過ごす日常を守るために強大な敵を倒すべく立ち上がる。

これがもうドラマじゃありませんか!?

最高に楽しい画像 男性

ロイスにはPCが対象となるキャラクターへ向けるポジティブネガティブ両方の感情を設定することができて
どちらが表向きの感情としてあらわれているかを決めることが出来ます。

例えば母親のロイスで【尊敬/食傷】で食傷が表に出ていたら“どんな人間関係を表現している”と思いますか?

様々解釈はあると思うのですが、やはり僕は普段から口うるさく勉強しろだとか家事を手伝えだとか、部屋汚いから掃除しろだとかね。
そういった小言やお説教を言われてうんざりしている少年が浮かび、だから食傷という感情が表面化しているけれども
心の奥底では自分をここまで育ててくれていることへの【尊敬】の念も抱いている、そんな人間関係が彷彿とさせられます。

そしてこういう友好的なロイス感情もあれば、そのセッション中の敵に対してロイスを結ぶことも多いです。
というか【シナリオロイス】という【ハンドアウト】と呼ばれるPCそれぞれに与えられたそのシナリオ中の設定
付与されるロイス(N市という街で暴れているジャームがいるから止めてきてとか)は敵や、事件の“中心人物”ということもあります。

敵に対してであれば【執着/敵愾心】などはやっぱりそのキャラへの敵意が浮かんできますし【傾倒/脅威】であれば
信念や考えにはとても惹かれるし共感できる部分はあるけれども、社会や市民にとって非常に危険な存在だと認識していることがわかるわけです。

ここでタイタスだ! タイタス昇華だ!!

敵へそんな感情を抱いて戦うことに迷いを抱いていたけれども、やはり間違っていると否定する為にタイタスにして昇華する。
限界を超えていま命を落とそうとしている時に母親のことが浮かんできて、タイタスとする。
“口うるさいだけだと思っていた母親を今度は自分が守るんだ”と自らを奮起させ立ち上がっていく。

カッコよくないですか!?

最高に楽しい画像 女性

そんな感情の動きあったらもう完全にこのセッション中にキャラクター成長していますよね!!

そういった感情の変化を描くこともできるTRPGがこのダブルクロスなんですよ!
ドラマティックで色んな能力が使えて楽しそうでしょう!?

だってこれ、ヒロインに対して【友情/不安】でロイス結んで不安が表に出ていて、ロイスからタイタスへ変更して昇華した時
いったいどんな気持ちで、どんな考えでタイタスへ変えるんだと思いますか?

不安にさせられる頼りない奴だと思っていたけど、こんな一面もあったのかと見直したんでしょうか?
それとも友情を感じていたけど異性として好きだということに気づいて、ヒロインを守るために立ち上がるべくタイタスにしたのでしょうか?

セッションによって、プレイヤーによって、様々な関係性と感情の揺れ動きがあります……それを思い切り楽しめるのがダブルクロスだ!

僕が一番好きなTRPGで初めてルールブックを手に取ったのもこのダブルクロスでした。
そんなダブルクロスの魅力をここから本格的にご紹介させていただきます!!

※任意でロイスをタイタスへ変更することもできますが、この人物と自分のキャラクターがこれまで通りの人間関係を維持できない状況だ。
GMがそう判断した場合、GMからロイスからタイタスへ変更してくださいと指示がある場合もあります。
(実はヒロインが敵でありPCから情報を引き出し利用するために近づいていたとか)

これはGM判断なのであまり適用されることは少ないルールなのですが、セッション中にそういうこともあるので
ちょっと頭の片隅にでも置いておいて実際にルールブックをお手に取った際はロイスについてよく読んでおいてください。

 

自由度の高いキャラメイクであなたの思ったキャラが作れる? 現代バトルRPG”ダブルクロスThe 3rd Edition”の紹介

ダブルクロス紹介

ダブルクロスとはゲームマスター(GM)が指定したシーンにプレイヤーキャラ(PC)が登場する【シーン制】を採用しているルールブックで
特徴としてはたくさんの超能力の型が用意されていて、しかもそれらを最大三通りまで組み合わせることができ
さらには一種類の力しか持っていないけどそのキャラのみが取得できる、強力な技が使えるようになるなど
自分の思ったとおりのキャラクターを作れて非常に自由度が高い“現代アクションRPGの最高峰”との呼び声も高いTRPGです。

TRPGやボードゲームにあまり馴染みのない方だと珍しいかもしれませんが、1~10まで数字が彫られた10面体ダイス(d10)というものを使用します。

10面体ダイス

1~0まで数字が刻まれており0が10を表します。

そして10が出るとさらにダイスを振り足すことができるので、膨大な数字になっていく可能性もあるのですが
そのとてつもない数字から出る“達成値”“ダメージ”「なにくそ~!!」とこちらもダイスを振って攻撃を避けたり耐えたりといった
せめぎあいがまた魅力の一つで、盛り上がる戦闘ができることでしょう。だいたい10~20個ほど用意して足りない分みんなで補ったりしますね。
(オンラインセッションならダイスBotがあるのでこのへん楽だよ!)

プレイ人数はシナリオにもよるのですが、ルールブックなどに載っているデザイナーやライターが用意した“サンプルシナリオ”では
プレイヤー(以降PLと表記)が3~5名で遊べることが多くGMを含めると対象人数は4~6名で遊べるといった感じでしょうか。

有志が作った“オリジナルシナリオ”では、これもまたシナリオによりけりなのですが、だいたいPL3~4人で遊ぶことが多いですね。

さて、対象人数やダイスについてお話しさせていただきましたので、ダブルクロスとはどんなゲームなのか紹介させていただきますと――

舞台は基本的に現代なのですが【別ステージ】としてドラクエのようなファンタジーの世界ヒーローとしてヴィランと戦える世界
とある魔術の禁書目録のように学園の中で力を持った学生や教職員になって戦う学園モノのステージなど
色んなシチュエーションでも遊べるルールブックで、人間以外のキャラクター“レネゲイドビーイング”を作ることで
妖精や妖怪、もしくは電子的な生命体などにもなれる為、とてもキャラクター作成の幅が広く、懐の深いゲームになっています。

現代日本を舞台に特殊能力を使用してバトルができるとっても人気なルールブックでプレイ人口も多く
“The 3rd Edition”とあるように三回バージョンアップされている長寿システムで、この3rdですら初版から10年経過しているんですよ。

それ故にサプリメント(追加データ集)などの数も多く、一見さんが手を出すにはハードルが高いTRPGだと思われがちですが
基本のこのルールブック1,2だけでも遊べますので、気に入ったらそちらに手を伸ばしてみるといいでしょう。

クエスチョン

「ダブルクロス気に入ったけど、なんのサプリメントを買ったらいいんだろう?」

そんな方の為にも「これを買えばだいたい満喫できるよ」“サプリ”の紹介も行っていく予定ですが
今回はなぜダブルクロスはこんなに人気があるのか、人を引き付けるのか?
その魅力的な世界観とドラマティックな人間関係を彩りゲーム中に実際に活かすことのできるその設定に焦点を絞ってご紹介させていただきます。

 

根強い人気で10周年を迎えたTRPG【ダブルクロス The 3rd Edition】の世界観とは?

ダブルクロスthe 3rd edition about

ダブルクロスについて、FEAR様公式サイトより画像転載

ダブルクロスは現実と変わらない世界――いわゆる“現代日本”が舞台のTRPGです。

ただし一つだけ僕たちのいる世界と違うところがあり【レネゲイドウィルス】という未知のウィルスが存在していて
それが発見された遺跡へ調査におもむいた研究チームが回収し、彼らが乗り込んだ飛行機が爆発事故を起こしてしまったことで
このレネゲイドウィルスが全世界へ拡散されてしまったという設定があります。

こういった事件が20年前に発生したのですが……世間にはこのことを知られておりません。

何故ならばそのウィルスは感染した人間を死に至らしめ、死亡するだけならまだしも
感情を失い、何もないところから炎を発生させたり光を操ってビームを放ったり、あるいは獣となってビルを粉砕する身体能力を得たり
人知を超えた力を持ちながら欲望のままに暴れまわる怪物ジャーム】に変貌してしまう可能性があるからです。

しかもその感染者“ジャーム”は普通の人間と変わらない見た目をしている者も多く、一見して見分けることができません。

例えば――あなたの通う職場にそんな怪物が紛れていたらどうでしょうか?

あなたが毎日、通勤や通学に使うバスや電車の中に人間のふりをして、一度その気になれば容易く皆殺しにできる怪物がいたらどうでしょうか?

おまけにその怪物たちは化学物質を発生させ周囲にいる人間を一瞬で無力化出来る【ワーディング】という能力も持っています。

もう一度言いますが、見た目は人間と変わりません。

そいつの意思一つで簡単にあなたは殺されてしまう可能性があるんですよ?
いわば見えない銃を持っているサイコパスな犯罪者がいつでも人を襲うことができるんです。

そんな事実を知っていたら誰がジャームなのか疑心暗鬼に陥り、必ず社会がこのジャームたちを排除しようとしますよね?
やられる前にやれというホロコーストじみた大虐殺が巻き起こるはずです。

ですが、このレネゲイドウィルスに感染した人たちの中には稀に、感情を持ちながらこの超能力を手にした適格者――
【オーヴァード】として目覚める者も存在するんです(覚醒する確率はとんでもなく低いのですが)

心を持ったままチカラを手にしてしまった人々もいる、そんな人たちが社会や国家の敵として一方的に弾圧される世界にするわけにはいかない。

だからこそ“ユニバーサルガーディアンズネットワーク”(通称:UGN)がレネゲイドウィルスによる情報を秘匿し
日夜レネゲイドによって発生した事件を解決し、覚醒したオーヴァードを保護してサポートする活動を行っています。

人々の知らないところでUGNはこの世界の変わらぬ日常を守り続けているわけなのです。

事件のせいで被害にあった現場を修復したり、【世界の真実】について知ってしまった人々の記憶を操作する記憶処理を施したりもします。
こうして普通の人間が生きる日常と、オーヴァードが生きる非日常を明確にわけることで世界の均衡と平和を守り
全世界に“支部”を置いて国境関係なくレネゲイドがらみの事件を解決し、力に目覚めてしまったものを保護するいわば秘密組織であります。

アベンジャーズでいうS.H.I.E.L.D(シールド)や現実の国連平和維持軍みたいな感じでしょうか。
(秘密組織で一般には知られていない点では全く違うのですが、イメージとしては)

しかし、このようにいわば世界をより良くしていく為にオーヴァードの力を使っているUGNのような組織もあれば……。

FH、イメージ画像

「いやいやこんな便利な力あるんだったら自分の為に使わない手はないでしょ?
 レネゲイドウィルスに感染したら衝動とか湧いてくるじゃん?
 それから耳を閉ざさず自分の思った通り好きなことして生きていこうぜ!!」

こんなフリーダムな連中が集まった組織“ファルスハーツ”(通称:FH)という
オーヴァードの力を自分の欲望の為に使用して社会秩序を乱す存在もいます。

ひらたく言ってしまうと超ヤバイテロ組織です。

未知のウィルスによって人知を超えた力を手にした連中が人をさらったり銀行強盗や暴動を行ったら
通常の警察や軍隊ですらもう止めようがありませんからね、ウィルスに適性のない人を無力化するワーディングという力もあるわけですし。

【目には目を歯には歯を】ということで基本的にこれに対抗するべくUGNが頑張っています。

ただ厄介なことがありまして、FHというのは【セル】と呼ばれる、いわばチームがバラバラに活動していて
みんな自分の欲望や目的のために好き勝手動いているので、FH全体を統括するリーダーはおらず……
「欲望に正直にこの力使って好き勝手生きようぜ!」っていうのがスローガンな一枚岩の組織ではないのですよ。
(もっとも、すごく強い奴が協力を要請してきたから従うとか、仕事の依頼を受けたのでそれをこなすということもありますが)

だからUGNの秘密結社じみたやり方のアンチとして活動しているような人や
自分を保護してくれたのがたまたまFHでそのまま育った子供や
もしくはUGNとは違う方法で人々を救うといった信念をもった人もいます。

もっともただ暴れたいからFHになった、お金を手に入れるためにオーヴァードの力を悪用している人もおり
「欲望にもいろんな形があるよね」ということが表れた組織なんだな、というのが個人的な印象です。

そして、この厄介さにより拍車をかけているのが……。

UGNの創設者でありレネゲイドの発見者【コードウェル博士】が現在FH側に与して活動している点です!

いわば元祖オブ元祖Appleのスティーブ・ジョブズがMicrosoftにいきなり転職したようなものです!!

スティーブ・ジョブス

「どうもスティーブ・ジョブズです、これからはMicrosoftでがんばります」  こんなのApple大混乱するでしょ? やってくれるぜコードウェル博士は。

しかもそんな実力もカリスマもあるやつがFHにきてしまったものですから、UGNを離反してFHにいく人も出てきて
現在UGNはドッタンバッタン大騒ぎでしかも相変わらずレネゲイド事件は起きるわ、FHはなんか勢いづくわで大変なんです。

実力主義なFHの連中もコードウェル博士からなにか命令されたら従わざるをえませんからね、下手したら殺されちゃうから。

だからてんでバラバラに動いていたFHがたまに組織だって動くようになり、UGNからも裏切り者が出てきて
争いが激化して世界がさらなる混沌に包まれ始めたというのが、このダブルクロス The 3rd Editionを取り巻く現状となっております。

さて、人知を超えた力をもつ超人オーヴァードと未知のウィルス“レネゲイド”
それを統制しようとするUGN自分のために利用するFHの二大組織がぶつかり合い
知らない間に変貌していた世界の真実を知ってしまった人々は、そんな日常と非日常の狭間でどう生きていくのか。

こういったドラマがセッションで繰り広げられることが多いです。

それではよりダブルクロスの世界を知っていただくべく――ここが皆さん一番気になっているとこだと思うのですが

オーヴァードとはどんな存在なのか? 
オーヴァードはどんな力が使えるのか? について解説させていただきます!

 

 

絆と裏切り、人と怪物、そのはざまに立つ超人がテーマの現代バトルRPG”ダブルクロス”だからできる魅力

ここまでオーヴァードレネゲイドウィルスシンドロームUGNFHの二大組織、そしてロイスについて解説させていただきましたが
あえてお話ししてこなかった重要なことがあります(もちろん他にも省いている面白い設定や人物などたくさんあるのですが……)

レネゲイドウィルスについての情報をUGNが秘匿し“世界の真実”についてしまった一般人には
このことについて外部に漏らさないよう記憶処理を行っているとお話ししましたよね?

ということは……?

オーヴァードに覚醒した人は自分がこの力を持ってしまったことを話すことができないし、UGNはそういった人へ口止めしているんですよ。
この”世界の真実”を全世界へむけて公表し、レネゲイドを認知させる為に活動するFHもいてUGNにとってネックになっています。

だから、こんな便利な能力をもっていても人前で使用できないし知られてしまってはいけないんです。

もし知られてしまった場合、その知ってしまった人をUGNが処理しなければなりません。
マンガでもよくある巻き込んでしまったパターンですね。

よってオーヴァードになってしまったキャラクターは誰にもこの秘密を打ち明けることができず
そのことを一人で抱えて今まで通りの日常生活を送ることを強いられるわけです。
レネゲイドウィルスとオーヴァードについて知られてしまった場合、どんなことが起こるかはお話しさせていただきましたよね!?

悩む 画像

「友達や家族をこんな物騒なことに巻き込まない為にも、秘密は守らなければならない……」

心の底から湧き上がってくる衝動や秘密を抱える自責の念を堪えながら、PCは日常を生きているのです。

人ならざる身であることを隠しながら人間社会に溶け込む裏切り者――それをこの世界では【ダブルクロス】と呼ばれます。

ですが、オーヴァードやジャームになった人間は見た目ではわからないのです。
もしかしたら……あなたが知らないだけでこの力を手にした者が同じく潜んでいるかもしれない。
必死に衝動や欲望に耐えてボロを出さないように人としてふるまって潜伏している、ダブルクロスはまだいるのかもしれない!

その人は孤独にひっそりとでも人間らしい生活を送っているのかもしれませんし
もしかしたら何か大きな事件を起こすためにみんなを欺いている可能性だってあります。
どんな想いを抱えて生きているかなんてあなたには、他人にはわからないわけですよ。

それはあなた自身の友人や家族やクラスメイトに会社の同僚にだって言えることです。

だからこそ……あなたがオーヴァードなんていう超常的能力を得た怪物だと知られてしまった場合……。

その人はあなたにどんな言葉をかけるでしょうか?

怖くありませんか? 「どうせゲームだから受け入れられて終わりでしょ?」と思いますか?

どうせゲームだろの画像

違うんですよ、これはTRPGです。

もしかしたらそんな優しさにあふれたストーリーもあるかもしれませんが……。

あなたがきちんと受け入れられるくらいそのキャラクターと関われていたのか
もしくは相容れない考えの持ち主だったり、それこそオリジナルのシナリオだって作れる創造性にあふれた遊びですから。
セッションによっては、メンバーによっては――色んな結末が待っているんですよ?

どんなことになるかなんて言い切ることは出来ないんです!

ドキドキしてワクワクしてくるでしょ!!

オーヴァードを人間として繋ぎとめる絆――【ロイス】

しかしオーヴァードたちは普通の人々を欺いて人間のフリをして生きている。

この辛うじて保たれている日常を守るべく、一歩間違えれば自らも心を失った怪物になりかねない
理性を奪う超常の力を行使して戦い続ける――それでも護りたいものの為に……。

ダブルクロスとはこんな人間ドラマに焦点をあてたTRPGなんですよ。

ただ超能力を使ってカッコよく戦えるだけで終わりのシステムではないんです。
こんなドラマが生まれるからこそ、遊んでいて少年漫画好きの心が燃え上がるからこそ僕はずっとダブルクロスで遊んでいます。

絆と裏切り、人と怪物、そのはざまに立つ超人“オーヴァード”になって日常を守るために戦う。
キャラメイクの幅が広く思い描いた能力者を作って奥深い人間ドラマを楽しめる、それこそがダブルクロスの最大の魅力です!

ダブルクロス 自分のルルブ

ダブルクロスにハマって七年間使い続けてきたルルブ、ふせんが千切れてしまった。

 

まとめ

伊藤智晶 キリスト アイコン

さて、ダブルクロスThe 3rd Editionの世界観について説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

超常の力を手にした者が抱えるジレンマ、能力を使えば使うほど理性を失っていく恐怖と
オーヴァードを人として繋ぎとめるロイスとその人を裏切っているという罪の意識。
そして、それでもこの力を使ってでも護りたいもの。

そんな人間ドラマを描くことができるダブルクロスならではのオススメポイントをまとめていきます。
ちょっと記事が長くなってしまいましたしね。

ダブルクロス紹介

ダブルクロスのおすすめポイント
・自由なキャラメイク、12のシンドロームを組み合わせて自分が思う能力を持ったキャラクターを作成できる。
・オーヴァードを日常へ引きとどめる人間関係をデータ化した大切な存在【ロイス】
・HPが0になっても復活できる、ロイスを失いジャーム化して人間として死んだときが本当の死。
・現代と変わらない世界で超能力バトルマンガのような熱い展開が待っている。
・レネゲイドウィルスで変貌してしまった世界で繰り広げられるUGNとFHの二大組織による闘争、ハードな世界観。
・セッション中に変化する想い、感情をロイスとタイタスで表現できるので人間ドラマが楽しめる。

ようは「自分の考えたカッコイイキャラ」人間同士の交流やすれ違いを全力で表現した能力バトルができるTRPGなんです。

今回の記事はダブルクロスの世界観やオーヴァードとはなんなのか、まださわりの部分に触れているにすぎません。
超人気シリーズなのでまだまだこの世界の核心に触れるような重要な設定や魅力的なNPCについて、色んなお話があります。

レネゲイドウィルス自体が意思を持ち生命体となった存在――【レネゲイドビーイング】
レネゲイドの進化を見守り研究することを目的とした元FH日本支部長【都築京香】率いる組織――【ゼノス】

そしてこれまで存在が確認されてこなかった近年出没し始めた13個目のシンドローム――同族殺しの蛇【ウロボロス】

などなど、今後もダブルクロスThe 3rd Editionの世界を紹介する記事をどしどし執筆していく予定です。

「記事が待ちきれない! 遊びてぇ!! もっと情報知りたい!!」

ガール ボーイ

そんな気の早いボーイとガールたちはAmazonやイエローサブマリン、本屋とかでぜひお手に取ってみてください。
ウロボロスについてはインフィニティーコードと呼ばれるサプリメントに記載されています。
ただ冒頭でも説明させていただきましたが……このサプリメントが膨大にあるので、こちらも卓コロで紹介していく所存です。


 

伊藤智晶 キリスト アイコン

それでは、僕はブラックドッグのシンドロームに属するオーヴァードなので宣言したとおり――

この雷を操作する力を極めたことで手にした必殺技

【神の雷ケラウノス】を放ち

全人類を半分にしてお別れしたいと思います。

それでは皆さん、さようなら。

 

神の雷"ケラウノス"

 

昨日と同じ今日、今日と同じ明日。世界は繰り返し時を刻み、変わらないように見えた。

だが、人々の知らないところで。

―――世界はすでに大きく変貌していた。

株式会社FEAR公式HPより転載

 

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240