【ダブルクロス3rdサプリメント】タイムリゲイン解説

DX3rd タイムリゲイン解説アイキャッチ

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶@ChiakiIto29です、先日ステージ集【オーバークロック】を解説する記事を書きましたので
そのオーバークロックへ専用のデータが追加されるサプリメント【タイムリゲイン】にも触れていきます。

DX3rdサプリメント:タイムリゲインの概要

【タイムリゲイン】はオーバークロックに収録されている【ホーリーグレイル】【平安京物怪録】【モダンタイムス】【エピックヒーローズ】【クロノスガーディアン】
この五つのステージそれぞれで使用可能なユニークアイテムとエンブレムが追加されるサプリメントで
*OC(オーバクロック)レギュレーションで行ったリプレイ小説「アーサー王と伝説の聖杯」が掲載されております。

※OCレギュレーションとは異なるステージのキャラクターが同時に参加するセッション。
キャラクター作成で使用するステージとシナリオの舞台として使用するステージを別々にする、ようは他の時代のキャラがまた他の時代へいって事件を解決するということ。
キャラクター作成時に取得したステージ専用ユニークアイテムやエフェクトなどが他のステージでも使えるようになるので、より深くDX3rdを楽しめるようになります。

OCレギュレーションについて詳細はぜひともタイムリゲインをお手に取って確かめてください!

それではどんなエンブレムがあるのか簡潔にご紹介してまいりましょう!!

タイムリゲインで追加される二種類のデータ

ダブルクロス紹介

各ステージ専用エンブレム

これまでのOCでは時代が変わり使用できるワークスが大きく変わってしまう性質上、実質ユニバーサルガーディアンの『エンブレム』がほぼ使用できないという状況でしたが
このタイムリゲインでOC収録ステージのエンブレムが追加されることで、その時代の職業らしさをデータとして裏付けることげできるようになりました。

どんな組織のエンブレムが追加されたか、簡潔にご紹介させていただきたいと思います。

【エンブレム一覧】
・円卓の騎士……ワークスがスクワイアか騎士のキャラクターが取得できるエンブレムで、円卓の騎士の一員になることができます。
・ドルイド僧……魔術師、吟遊詩人、賢者、幻想生物のキャラクターが取得できるもので、ブリテンに住まうドルイドの一人になれます。
・検怪異使……陰陽師、検怪異使、検怪異使、物の怪のワークスが取得できるエンブレムで検怪異使の一員であることを証明します。
・陰陽寮……ワークスが陰陽師のキャラクターのみが取得できるエンブレム。取得することで陰陽師を養成する機関の一員になることができます。
・ホームズのイレギュラーズ……他のエンブレムを取得していないキャラクターが取得し、ホームズに協力者として選ばれたことを表すエンブレムです。
・アルゴノーツ……他にエンブレムを取得していない場合に取得できるエンブレムで、ギリシャ中から英雄が集い冒険を繰り広げたアルゴー号の一員になれます。
・クロノスガーディアン……クロノスガーディアンに協力するイリーガルとして様々なアイテムを支給されるようになります、他のエンブレムうを取得してる場合、取得できません。

 

各ステージ専用ユニークアイテム

ここではオーバクロックで収録された5つのステージ専用のユニークアイテムについて簡潔にご紹介させていただきます。
このユニークアイテム一覧で使ってみたいと思ってみた方はぜひタイムリゲインを購入してください。
また、サプリを購入しないと使用出来ないように意図的に詳細なデータを省いてご紹介しております。

【ホーリーグレイル:ユニークアイテム】
・ゲールスウィープ……ダメージロールを最大二つ振りなおせる魔法の大斧。マイティ・ソーのストームブレイカーみたいで個人的に使ってみたい。
・煤の大盾……1点でもダメージを受けた場合ラウンド間、白兵攻撃の攻撃力が+7される。ガード兼白兵アタッカーにオススメな一品。
・ウルフヘジン……暴走を受けている際に肉体の能力値が+3される防具です。暴走型を組むのが楽しくなりますね。
・抵抗のクローク……マイナーアクション使用であなたが受けるダメージを5点軽減する、シナリオ1回ですが”ダメージ軽減”なのが嬉しいですね。
・いたずら好きの妖精……戦闘中使用不可能ですが、シナリオ中一回だけ判定のダイスロールを振りなおすことができます。

 

【平安京物怪録:ユニークアイテム】
・法力杖……攻撃力に+5するものの<技能:RC>と何らかのエフェクトを組み合わせた攻撃にしか適用されない”白兵武器”です。
・鬼討ちの刀……オーヴァードに対するダメージに+5されるものの、あなたがオーヴァードの場合判定ダイス-2個されるロマンあふれる武器、経験点安いので使ってみたい。
・鬼憑きの名琵琶……<芸術:管弦>の判定の達成値に+5され、RC判定のダイスが+4個されます。判定ダイス増加が悩ましいRC型の救世主。
・神代の加護……1シナリオ1回だけ、戦闘不能を回復しHPを3D点回復します。お高いけど侵蝕があがらないのが嬉しい。
・折枝……和歌に添える植物の枝。<芸術:和歌>の判定の達成値に+3します。

 

【モダンタイムス:ユニークアイテム】
・コルトSAAスペシャル……1シーンに3回まで使用出来て、マイナーアクション使用で使用回数を3回に戻せる、リボルバーを楽しめる武器。この緊張感はマグチェンジでは到底味わえない。
・ウィンチェスターEX73……レバーアクション式ライフル、特に特徴はありませんが経験点20点で取得できる優秀な武器なので採用に値するかと。
・怪盗のケープ……装備している間、エキストラに正体を見破られなくなる防具です。
・ファミリー……<調達><情報:裏社会>判定の直前に使用して達成値に+3する、あなたに忠実な部下が存在することを表すアイテムです。マフィアになれる。
・ピースグリモワール……判定ダイス+2してくれるラウンド1回使用できるアイテムです。侵蝕率100%以上で+3個に強化されます。

 

【エピックヒーローズ:ユニークアイテム】
・英雄の鎧……回避判定の達成値に+5してくれる装甲値:7の防具です。
・猛獣使い……ライオンや熊、あるいは神話に出てくれる怪物を手なずけていることを表します、ヴィークルです。搭乗中、白兵攻撃の攻撃力が+5されます。
・女神微笑む英雄……侵蝕率によるダイスボーナスが+1個されます。
・ヘパイストスの火……取得している武器一つの攻撃力かガード値を+4してくれます。
・ゼウスの気まぐれ……シーンに登場している任意のキャラの判定直前に使用し、判定のダイス+5か-5します。シナリオ1回のみ使用可能です。

 

【クロノスガーディアン:ユニークアイテム】
・ワードシャッター……<交渉>判定の達成値に+1
・マイルストーン……<意志>判定の達成値に+2

 

タイムリゲイン:リプレイ小説「アーサー王と伝説の聖杯」

ファンタジー 城

タイムリゲインには【クロノスガーディアン】ステージを採用することで他のステージのキャラクターを他のステージへ連れていける
【OCレギュレーション】を使用して行ったセッション『アーサー王と伝説の聖杯』のリプレイ小説が掲載されています。

PC1がスマホで遊べるソーシャルゲーム『ダブルクロス』の追加ステージ『ホーリーグレイル』で遊んでいると異変に巻き込まれ……という。
今流行りの異世界転生モノみたいな内容になっておりますが、PC2は通常ステージでクロノスガーディアンと協力するオーヴァードで
歴史を変える力を持つと言われる聖槍を持つ騎士ジャック(時空犯罪者)に対抗すべく、現地に住まうオーヴァードPC3と4と協力していく……といった形になります。

上級ルールブックにも掲載されている“嵯峨童子”というNPCも関わってくるので、まだ彼についてよく知らない方はダブルクロスについてより詳しく知るいいきっかけとなるかと思います。

また、ブロウベルというキャラクターを知るTRPGの古参プレイヤーにもオススメな逸品です。

タイムリゲインまとめ

タイムリゲインにはサンプルシナリオ【遍歴の騎士と不死身の騎士】が掲載されており、OCレギュレーションで初めて遊ぶのにピッタリな内容です。
【アーサー王と伝説の聖杯】を読み、このシナリオで遊べばOCレギュレーションの感覚を掴むことができるでしょう。

それでは、以上で今回の記事を終えたいと思います。

 


ダブルクロスThe 3rd Edition サプリメント:タイムリゲイン

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240