【ダブルクロス3rdステージ紹介】平安京物怪録を解説【OC】

DX3rd ステージ紹介 平安京物怪録 アイキャッチ

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、今回はダブルクロス3rdで和風ファンタジーの世界を楽しめる【平安京物怪録】というステージを紹介していきます。

魑魅魍魎が跋扈しあの安倍晴明や菅原道真に紫式部などが登場する平安京で遊べてしまう、このステージの魅力をさっそく解説していきましょう!
※ワークスやDロイスについて【平安京物怪録ステージ】の雰囲気を知ってもらうべくご紹介してますが、使用できないよう意図的に詳細は省いております。

安倍晴明

オーバークロック収録のステージ[平安京物怪録]とは?【世界観と概要】

ダブルクロス紹介

ダブルクロス3rdのサプリメント【オーバークロック(以降:OC)】に収録されたステージ【平安京物怪録】は10~11世紀の平安京時代の人物として
陰陽道や神通力と捉えられているレネゲイドウィルスの力を使用して、京に蔓延る鬼や物の怪というジャームを討伐し平安を守るというステージになります。

通常ステージは20年前にレネゲイドが発見されたことになっているが、実はそれ以前から存在し百鬼夜行や怨霊、祟りといった伝説上のものにしかぎないものがレネゲイドによる災害だった。
そんな通常ステージと地続きとなっているかもしれない歴史スペクタクルを感じることの出来るステージです!

そして【八尾比丘尼(やおびくに)】という人魚の肉を食べたことで不老不死となり、占いをまるで見てきたかのようにピタリとあてる流れ巫女がいるのですが
このキャラクターが通常ステージのあるキャラクターにイラストがとても似ているので、気になる方はぜひともオーバークロックをお手に取ってみてください。

また、サンプルシナリオ「惜しからざりし命さへ」シナリオフック「竜笛の鬼姫」と「大陸の虎人」が収録されているため、ぜひ遊んでいただきたい限り!

それでは平安京物怪録はどんなPCを作って遊べるのか詳しく解説してまいりましょう!

どんなPCを使って遊べるのか?【ステージセッティング】

【平安京物怪録ステージ】では鬼や百鬼夜行、怨霊、祟りに呪いは実在しそれらはレネゲイドウィルスがもたらしたものである、という設定です。
(ウィルスという概念が平安時代にないのでレネゲイドについては知られておらず、上記のものとして認識されてます)

このレネゲイドウィルスが引き起こす怪異に対して、陰陽師や武者といった”平安京を守護する人々の一員”として関わっていくことになります。

【検怪異使(けがいし)】という正史には残っていない天皇が直接任命した呪いや怪異対策にあたる組織があり、これが通常ステージのUGNに相当する機関となります。
検非違使(けびいし)が犯罪に対して捜査や立件、量刑の決定まで行っていたように検怪異使は怪異分野において絶大な権限を発揮し、別格の扱いを受けてます。
※偉い人しか入れない場所へ入れたり、禁止されている服を着用することが許されている(この時代は地位や官位によって服の模様や色に制限があった)

何か怪異絡みの事件(シナリオ)が起きた場合、この検怪異使がUGNのように対処していくことになる。

この点を念頭に置いておくと平安京物怪録のシナリオについてイメージしやすいかもしれません。

また、FHのようなわかりやすい敵としては藤原氏と朝廷に深い恨みを持つ菅原道真公が、最凶の悪霊と成り果てて京の魑魅魍魎を取り込み
【裏天神(うらてんじん)】という反朝廷組織を指揮して藤原氏と朝廷の滅亡を狙っているので、検怪異使も結構大変ですよ!

 菅原道真

平安京物怪録ステージ専用データ

平安京物怪録には【ホーリーグレイルステージ】のように、その時代に合わせたPCを作るように専用のワークスとライフパスが大量に用意されてます。
また、専用のアイテムはもちろん専用のエフェクトまで追加されているので、ワークスとライフパスとエフェクトの三点について、こちらの項目から簡潔にご紹介させていただきます。

専用ワークスとライフパス

平安京物怪録では基本的に他のワークスが使用不可能で、専用のワークスとライフパスを使用して平安時代におけるオーヴァードを作成していきます。

【専用ワークス一覧】
・童子
・初位(そい)
・修験者
・法師陰陽師
・殿上人(てんじょうびと)
・陰陽師
・検怪異使の子弟
・検怪異使
・検怪異使左(けがいしのすけ)
・検非違使(けびいし)
・蔵人(くらうど)
・帯刀(たてわき)
・武士
・博士
・姫
・渡来人
・公卿(くぎょう)
・白拍子
・僧侶
・泥棒
・暗殺者
・声聞師(しょうもんじ)
・歌人
・物の怪(もののけ)

感動

「なんだかよくわからんが何となく平安京っぽい!」

ワークス表からしてそんな雰囲気を感じ取れてきますよね、【源氏物語】を読んだことのある方や歴史に詳しい方ならば
どんな職業なのかわかるかとも思いますが、ワークス解説もOCで用意されているので安心です。
この平安京物怪録ステージは歴史モノへの深い知識を感じられて、好きな方はたまらなくハマりこむに違いないでしょう。

また、情報技能は通常ステージの<情報:ウェブ><情報:UGN><情報:FH><情報:ゼノス>といったものは使用できず、<情報:UGN>のかわりに<情報:検怪異使>を使うことになります。

ライフパスはそれぞれ――

・出自(検怪異使)表
・経験(検怪異使)表
・経験(幼少期)表
・経験(平穏な少年期or波乱万丈な少年期)表、
・経験(青年期)表
・経験(その後)表
・経験(検怪異使の子弟)
・邂逅(平安京物怪録)表

などなどが用意されていて、これらをキャラシにあてはめていくことで平安時代を生きるオーヴァード(PC)が完成します。

専用Dロイス

こちらでは平安京物怪録でのみ使用できる専用Dロイスについて簡潔にご説明させていただきます。

【平安京物怪録専用Dロイス一覧】
・高貴な血統……常備化ポイントが+20されます、あなたがやんごとなき家系の出であることをあらわします。
・討伐伝説……取得時に白兵か射撃を選択し、選択した技能の達成値を+5し、クライマックスには+7されるようになり武術の才があることを示すDロイスです。
・禁色勅許……シナリオ1回エキストラに対し命令を一つ聞かせられます、どこにでもどんな相手にも顔が効く天皇より禁色勅許を宣旨を受けた人物になれます。
・半妖……使用するとR間メジャーアクションの判定のC値が-1(下限値5)される【妖解放】というエフェクトを取得し、片親が妖怪であることを表すDロイスです。シナリオ1回。
・歌聖……精神か社会の能力値で判定する技能の判定の直前に使用し<芸術:和歌>で判定できるようになり達成値も+5される、和歌の天才になります。
・異邦人……シーンに登場しているキャラが判定した場合、その直前に使用することで達成値を+5します(シナリオ3回)外国人PCの知識が日本で役立つという感じです。
・天下の大弓取り……射撃判定の達成値に+2D、シナリオ3回。この国で一番の弓の名手となります。

桶狭間の戦いで織田信長に敗れた今川義元は『海道一の弓取り』と呼ばれており、【天下の大弓取り】という名称にグッとくるものがあるのではないでしょうか。
これはシンプルに強いですが、【歌聖】などもミドルフェイズでの情報収集で使えつつ、<技能:RC>や<技能:交渉>にも効果を発揮するので戦闘でも大いに役立ち強そうですよね。
歌を詠みながら攻撃を行うロールプレイなど大いにテンションが上がることでしょう。また、【半妖】【妖解放】はセットアッププロセスのエフェクトなので
『フルインストール』や複数回行動するエフェクトと絡めると鬼のような爆発力を発揮してくれそうですね。

平安京物怪録専用エフェクト

平安京物怪録ステージのPCであれば誰でも取得できる一般エフェクトが六つ追加されております。

【専用一般エフェクト一覧】
・生霊化……エフェクトで作った武器やエフェクトを組み合わせた攻撃以外でダメージを受けない。
・形代……HPダメージを-3D点軽減。
・虚空蔵球聞寺法……インスピレーションと同じ効果。
・呪詛返……鏡の盾と似た効果(ただし自分の最大HPまでしかダメージを返せない)
・早九字……メインプロセス間、RC判定のダイス+LV
・鳴弦……ジャームと意志で対決を行って勝利すると放心を付与する

早九字(はやくじ)といったら陰陽師とかが空中にシュバババッと切っていくあの動きのことですね!
忍者が忍術使う前に印を結んだりしているような、あれをRPでぜひやってみたい限りです。
エフェクトは『呪』『験力』などと呼ばれている時代なので、名前もそれっぽくて雰囲気ありますね。

平安京物怪録ステージのまとめ

以上で【平安京物怪録】についてのご紹介と解説を終えたいと思います。

実は鬼や妖怪といったものはレネゲイドウィルスによって生まれたものだった――!

レネゲイドウィルスは20年前に発見された設定で、レネゲイドビーイングも最近になって発生するようになったという設定ですが
こういった解釈もできるレネゲイドウィルスってとっても懐が深くて魅力に溢れる設定だなと、別ステージの世界観を読むたびに思います。

だから通常ステージでも、シナリオの雰囲気を損なわないのであれば「これ設定的におかしいです」と否定せず
もっと幅広い視野を持ってPCを作成したりオリジナルシナリオを作っていきたいですね。

それでは【平安京物怪録】について簡潔にまとめてお別れしたいと思います。

【平安京物怪録のまとめ】
・舞台は平安時代の京(みやこ)
・ウィルスという概念が無いため、ジャームは鬼や怪異と捉えられている。
・対抗できるのは呪や験力(エフェクト)を使用できる陰陽師や武士(オーヴァード)。
・検怪異使(けがいし)と呼ばれるUGNのような裏の組織が怪異に対処している。
・専用Dロイスやアイテムはもちろんステージ専用エフェクト(一般)まで追加されている。

 

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240