【ダブルクロス3rdステージ紹介】クロノスガーディアン解説【OC】

DX3rd ステージ解説クロノスガーディアンアイキャッチ

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶@chiakiIto29です、時空犯罪者を取り締まる歴史の守護者となれる
時空間移動を可能とした時代を舞台にしたステージ【クロノスガーディアン】について解説していきます。

ダブルクロスthe 3rd edition

オーバークロック収録のステージ[クロノスガーディアン]とは?【世界観と概要】

【クロノスガーディアン】とは超未来が舞台で歴史の保全と管理を目的としてオーヴァードが創設した組織の名前です。

時空間移動、つまり過去や未来へ行ける技術や行為のことを【オーバークロック】とこの世界では呼ばれているのですが
オーバークロックを搭載した施設【ベース】を基準座標として、この【オーバークロック】を悪用する時間犯罪者が引き起こす歴史改変を止めるために日夜戦いを繰り広げております。

しかし通常ステージの遥か未来が舞台であるため人員不足に悩まされており、しかも時空間移動自体にオーヴァード以外は耐えられないため人員を大規模に投入することもできません。
よって、クロノスガーディアンの一員であるPCがオーバークロックを行い、時空間移動を行った先のオーヴァードと協力して歴史改変をたくらむ時間犯罪者と戦っていく……という流れになっていきます。

つまるところプレイヤーやGMへのメリットはなんであるのかを要約すると――

この【オーバークロック】という技術の登場により、クロノスガーディアンを採用することで
他のステージのキャラクターをまた別のステージに絡ませられる、そんな遊び方も可能になるというわけです。

みなさんはタイムリープモノのSF作品はお好きでしょうか?

SF好きな方にはたまらないステージである【クロノスガーディアン】についてもっと深堀してまいりましょう!

どんなPCを使って遊べるのか?【ステージセッティング】

クロノスガーディアンはオーバークロック(時空間移動)した先のステージに合わせてPCを作成します。

歴史改変を取り締まるクロノスガーディアンが歴史を変えてはならないため、一時的に未来人である記憶を封印する必要があります。
こうすることで記憶を封じられて現地に潜入しているクロノスガーディアンという設定でセッションに参加できるわけです。

基本ステージであれば基本ステージのPC作成方法に則って作成しつつ<出自:天涯孤独><経験:記憶封印>を選択します。
未来人は過去について知っている為、現地のオーヴァード達に影響を与えないよう記憶を封印しておりますが
事件を解決したあと、バックトラックの時点で記憶を取り戻して未来へと帰っていく、というのがクロノスガーディアンPCの動きとなります。

クロノスガーディアンに関する設定

地球 ガイア

巨大なEXレネゲイド【ガイア】

クロノスガーディアンでは地球は巨大なEXレネゲイドであるという仮説が立てられております。

歴史とはガイアの過去、記憶そのものであり時空間移動を可能にした人類は……。
「記憶を操作することで過去を改変してしまうのではないか?」と仮説を立てました。
しかし、記憶にアクセスすることには成功したものの、操作することには失敗します。

過去の改変は不可能、よって安全に時間遡行(そこう)旅行は安全である。
と、結論付けられますがあるケースにおいて歴史改変は発生することが判明してしまいます。

歴史介入になぜ現地のオーヴァードの協力が必要なのか

オーバークロックした先の時間に存在する、オーヴァードの手で何らかの改変が行われることで歴史は変わる。
外部のものには編集する権利がないけれども、内部のものには編集権が与えられているといったようなイメージでしょうか。

ともかくその時間に存在するオーヴァードの力を借りることで歴史改変は可能であることが判明します。

しかし、完全には時空間理論が立証され全ての謎が解明されたわけではありません。
歴史を改変するということはEXレネゲイドであるガイアの記憶を無理矢理いじくりまわすことであり、どのような影響が及ぶか予測することも難しい……。
ですが歴史改変は可能であることが判明してしまったことで、自分の欲望のために過去へ介入する【時空犯罪者】というジャームが現れるようになってしまいます。

彼らに対抗するべく歴史の守護者【クロノスガーディアン】が結成されたというわけです。

クロノスガーディアンの5つのシナリオフック

DX3rd ステージ解説クロノスガーディアンアイキャッチ

クロノスガーディアンにはサンプルシナリオが用意されておらず、シナリオフックが5つ用意されております。

このシナリオフックは他のステージに時空間移動を行うことが前提となっているため、これまで【オーバークロック】の記事でご紹介させていただいた
【ホーリーグレイル】【モダンタイムス】などなどのステージが登場してきます。

ダブルクロス3rdのステージを遊び尽くした方にこそオススメのステージが【クロノスガーディアン】というわけですね。
もしくはこのシナリオフックからシナリオを作ってみたり、自分の好きな時代に時間犯罪者が現れるシナリオをこれらを参考にオリジナルで作ってみて
ここから他のステージに慣れていくといった遊び方も面白いことでしょう。

また、過去の人物、例えば【平安京物怪録】のPCの子孫が時間犯罪者となり、歴史を歪めようとしているが太刀打ちするにはそのPCを連れてくる必要があるだろうと
平安時代にオーバークロックを行い協力を取り付け、一旦未来へ連れてきて事件が起きている時代へ向かう……そんな遊び方も可能です。

【シナリオフック一覧】
・古代の欺神……時空犯罪者テラ・タイランが神話で得た知識を活かして次々に神々を懐柔し、自らが【新時代の神テラ】となろうと古代で暗躍するというシナリオフックです。
・七歌仙……平安時代、和歌によって選ばれた六歌仙に自らの祖先が選ばれていないという、不当な評価を覆すため物の怪によって歌人を襲撃していく。
・極楽鳥を救出せよ……二十世紀初頭のイギリスでは極楽鳥をペットにするのがブームだったのですが、そこに目を付けた時空犯罪者が他の時代で密猟を行うシナリオ。
・聖杯強奪……奇跡を起こす伝説の聖杯を求めて時空犯罪者ゲイルはオーバークロックを行うが、聖杯は彼の下に現れない。よって、彼は聖杯を見出す騎士を狙っていく。
・魔王復活……本能寺の変で織田信長を助けたものの死んでしまい、従者として彼を操り人形にして自らが天下人となる野望を抱いた時空犯罪者のシナリオ。

クロノスガーディアンステージのまとめ

妄想 イメージ

本能寺の変に介入するというのは映画や漫画でもうお馴染みの展開ですよね……。

このようにタイムスリップモノあるあるも楽しめますが、僕は個人的に【ディスカラードレルム】に収録されている【エンドライン】
FHが覇権を握ってしまったことで未来が変わってしまった、UGNへのクーデターが成功したのは実は時間犯罪者の影があった――!

というシナリオを作ってみたいと妄想中です。

全サンプルシナリオをキャンペーンで行って、それからクロノスガーディアンのキャラを作成して時間犯罪者の介入によっておかしくなった
サンプルシナリオを再びやるような超長期キャンペーンとかワクワクしてきますよ。
もしくはみんながよく知るサンプルシナリオを、例えばルルブ1,2のサンプルシナリオとムーンレスナイトをつなげてPC1が実はクロノスガーディアンだった――とか。
このパターンもまたNPC達との関係が儚いものになりそうですね……。

だからまだ、このクロノスガーディアンで遊べてはいないのですがいずれそのような企画をやってみたいなと画策してます。

そんなところでクロノスガーディアンについて簡潔にまとめて今回の記事を終えたいと思います。

【クロノスガーディアンまとめ】
・オーバークロックは時空間移動(オーバークロック)によって他ステージへ行くことが可能。
・敵は他ステージの歴史を改変しようとする時空犯罪者。
・クロノスガーディアンとなってそれを取り締まるのがPC。
・クロノスガーディアンPCは基本ステージに合わせて作成し、ライフパス<出自:天涯孤独><経験:記憶封印>を選択するだけ。
・バックトラックで記憶を取り戻し、エンディングで未来へ帰っていく(オープニングで未来で作戦会議を行い、記憶を封印して時空間移動を行う描写があるといいかも)
・シナリオフック5つが付属!

 

ダブルクロスThe 3rd Edition サプリメント:オーバークロック

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240