【ダブルクロス3rdステージ紹介】モダンタイムス解説【OC】

DX3rd ステージ紹介 モダンタイムス アイキャッチ

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、今回は産業革命と植民地支配により大きく発展した19世紀末のイギリスを舞台にし
アーサー・コナン・ドイルが創作した推理小説の主人公、シャーロックホームズも登場する【モダンタイムス】ステージについてご紹介していきます。

ダブルクロス紹介

オーバークロック収録のステージ[モダンタイムス]とは?【世界観と概要】

モダンタイムスとは現代の始まりとなった時代、世界大戦がはじまる直前(1890~1914年)のイギリスで遊べるステージです。
しかし、私たちの知る現代とはまた違う世界がモダンタイムスでは描かれております。

ホームズ アイコン

シャーロック・ホームズのライバルである“犯罪界のナポレオン” ジェームズ・モリアーティ教授が実在しており、既にホームズと共にライヘンバッハの滝に落ちて死亡したものの
その教え子たちをはじめとした怪人や怪盗、犯罪王といった人物が“レネゲイドの力“を犯罪に用いているのです。
この時代はウィルスという概念は一部の先進的な医療研究者の間で知られるのみで、もちろんレネゲイドウィルスは発見されておりません。

オーヴァードという概念もなく、レネゲイド感染者は自らの力をエフェクトとは認識しておらず、伝承に登場する怪物に自分はなってしまった。
あるいは魔術や神通力を使えるようになったと捉えております。

もしかたら人を癒す力のあるオーヴァードは聖者として信奉されているかもしれません。
それほどこの時代では怪物や魔術、神秘の力が真剣に信じられていたのです。
※科学技術が発展しているといえども、そのマインドはまだ広まっていない。

そんな”異能力”を持った人々に対抗するべく、実は生き延びていたシャーロック・ホームズが“遊撃隊(イレギュラーズ)”を組織しており
PCはその一員となって犯罪者に立ち向かっていくことになります。

ダブルクロス The 3rd Edition ステージ集 オーバークロック

どんなPCを使って遊べるのか?【ステージセッティング】

PC達は19世紀末~20世紀初頭の人物となり、遊撃隊の一員としてレネゲイドの力を悪用して犯罪に用いる者と戦っていくことになります。

具体的にどのようなPCを作ることができるのか【専用ワークス】と【専用ライフパス】をご紹介させていただきながら解説へ入っていきましょう。

探偵

モダンタイムス専用ワークス

【専用ワークス一覧】 ※技能については省いております。
・大陸浪人……明治維新を迎え日本から外国へ進出した日本人、事業を興したり大陸で探検などを行うフリーランサーが多いです。
・情報部員……国家や企業といった組織に所属するスパイ。
・犯罪王……名の知れた犯罪者、ギャングのボスやマフィアなどのアウトロー。
・魔術師……魔術を研究し降霊会を行ったり、魔術結社に所属するなど魔術の研鑽に励む魔術師。
・ダークワン……人狼や吸血鬼といった闇の者たちの血族や血を受け継いだ者たち。

他にも高校生や傭兵など通常ステージのワークスも使用できますが、上記の専用ワークスを使用したPCを作ることもできます。
モダンタイムスはスパイ大国イギリスが舞台ですから、【情報部員】にすることでジェームズ・ボンドのようなMI6(秘密情報部)に所属するPCが出来て楽しそうですね。

【ダークワン】とかはクトゥルフ神話とか好きな人たちに気に入ってもらえそう。

僕は【大陸浪人】が一番好きなのですが、上記の専用ワークスは【ウィアードエイジ】というステージでも登場しております。
ウィアードエイジは1930年~第二次世界大戦までを描いたステージで、このステージもまた私たちの知る歴史とは違う、変貌した世界を描いているのですが
モダンタイムスは世界大戦が勃発することで時代が終わるので、ウィアードエイジのシナリオでモダンタイムスに登場したPCの15年後、もしくはその子孫などを登場させるのもキャンペーンプレイで楽しめそうですね。
ウィアードエイジのキャラクターの父母がモダンタイムスで活躍するなど、逆もまたしかりです。

ウィアードエイジについての詳細はぜひとも【リプレイ:トワイライト】を読んでみてください、データも載っているのでこれを購入することで遊ぶことが出きますよ。


ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・トワイライト 帰ってきた快男児 ダブルクロス・リプレイ・トワイライト (富士見ドラゴンブック)

モダンタイムス専用ライフパス

基本ステージのライフパスを使用することもできるのですが、追加の経験表として――

【専用ライフパス一覧】
・経験(神秘)表
・経験(ダークワン)表
・邂逅(モダンタイムス)表

この二点が追加されております。

経験(ダークワン)表はダークワンのワークスを持つPCのみが選択できるライフパスで、経験(神秘)表はどのワークスのキャラクターでも選択可能です。
邂逅(モダンタイムス)表は『師匠:シャーロック・ホームズ』などモダンタイムスのNPCと関係を持つことができます。
僕は『秘密:マダム・ミヤコ』という、どこかで見たことのある「プラン通りに進行してください」というセリフが似合う謎の美女と関係を持てる邂逅表がお気に入りです。

イギリス 街並み

モダンタイムスの5つのシナリオフック

モダンタイムスにはサンプルシナリオは用意されていないのですが、5点のシナリオフックが掲載されております。
シナリオフックとはいわゆるネタ帳のようなもので、こういったネタからハンドアウトやシーン、そしてデータなどを作成していくものです。

ここで五つのシナリオについて簡潔にまとめてご紹介させていただきます。

【シナリオフック一覧】
・黒真珠……”火髪”サラ・リンツという宝石泥棒が『黒い人魚の涙』と呼ばれる黒真珠を狙って予告状を出すというシナリオ、彼女は自身の欲望を制御できず、誰かに留めてほしいと願っています。
・透明人間……結婚を控え、ウィーンからロンドンまではるばるやってきた令嬢につきまとう、透明の怪物の謎を解き明かすシナリオです。
・死人の手……トマというイカサマギャンブラーに騙され、家族を失ったロディ少年の告発を受けPC達が彼を追っていくシナリオになります。
・怪奇! 蟻人間……地下で生まれた別の人類、蟻人間との戦いを描くシナリオ。
・モリアーティ、再び……死んだと思われていたモリアーティ教授がついにその姿を現し、レネゲイド研究により力のコントロールを可能にした彼と決着をつけることになります。

シナリオフックにはそのステージ独自の雰囲気が詰まっていて、オリジナルシナリオを作成する際に大いに参考になる為たすかります。
ステージのバックグラウンドや世界観を知れても、どんな事件が起きるのかまでイメージしてシナリオに落とし込むのは、ひらめきがないとキツイこともありますからね。

時計塔

ステージのまとめ

今回の記事は以上になります、科学技術が発展しながらもいまだに神秘や魔術が信じられていた奇妙な時代。

そしてその力を犯罪に用いるオーヴァードたちを相手に立ち向かう、ミステリー小説やクライムサスペンスのような雰囲気を楽しむことができるステージ。
そんなモダンタイムスの魅力をギュッとまとめて記事を締めたいと思います。

【モダンタイムスまとめ】
・モダンタイムスは世界大戦が勃発する前のイギリスが舞台。
・通常の歴史とは違い、シャーロック・ホームズやモリアーティ教授が実在している。
・この時代ではレネゲイドの力は伝承に存在する怪物になってしまった、もしくは魔術や神通力、奇跡としてとらえられている。
・大陸浪人、情報部員、魔術師、犯罪王、ダークワンなどの専用ワークスが使用可能。
・シナリオフックが5つ用意されている。

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240