ダブルクロス3rdサプリ紹介ユニバーサルガーディアン編【UG】

ユニバーサルガーディアン アイキャッチ

卓コロ編集長伊藤

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、今日はユニバーサルガーディアンの魅力について解説していきたいと思います。

タイトルの“ユニバーサルガーディアン”っていうのはダブルクロスを遊ばれている方ならピンとくると思うのですが
もちろんUGN(ユニバーサルガーディアンズネットワーク)が由来でありまして、このサプリのテーマはUGN、そして組織です。

ユニバーサルガーディアンズネットワークがどのような組織なのか設定的にも知ることができてオススメなのですが
例の如くこちらも書籍版はAmazonで14,800円というプレミア価格がついている品です。

なので、購入する場合は電子書籍版をオススメいたします。

こちらですと3,465円でお求めやすいです、こちらも品薄になっていたとは驚きです。
結構イエサブや書店で見かける印象だったのですがね、下の画像をクリックするとKindle版(電子書籍)のページへ移動します。

ダブルクロスのサプリメント:ユニバーサルガーディアンの魅力

本書、ユニバーサルガーディアン(以降UG)では【エンブレム】というデータと【ダブルハンドアウト】という新たなルールが追加されます。

エフェクトを使用すると侵蝕値が上昇してしまい大変ですが、このエンブレムはアイテムと同じく様々な効果をもたらしてくれますが
使っても侵蝕値が上がらないものがほとんどで、ほぼノーリスクで達成値をプラスしたりダイス数を増やすなど様々な効果があるので、玄人が好んで使う傾向にある印象です。

そして【ダブルハンドアウト】は選択制のルールで、通常のハンドアウトとは別に裏のハンドアウトを配布できるというGM向けの新ルールです。

それではそれぞれ詳しく解説してまいりましょう!

 

組織に帰属することを表すデータ【エンブレム】

UGで追加された新たなデータ【エンブレム】とはワークス由来で取得できる武器やアイテム、そのキャラクターを象徴する能力を表すものです。

各ワークスごとにエンブレムが設定されていて、指定されたワークスに属していると経験点を消費して取得できるという形になります。
設定でこの組織に所属している、そういうことになっていてもワークスが違うと取得することができず“組織に帰属していることの重み”を表現したデータでもあります。

UGNチルドレン

例として挙げさせていただきますと、UGNに協力する高校生のワークスのPCでもUGNエージェントやUGNチルドレンのエンブレムを取得することはできません。
彼らには彼らがその組織で経験してきたことで得た知識や、訓練を重ねてきたことで磨き抜かれた技があるわけですから
UGNというワークスに属さず普段は別の分野で活躍している、いわば余所者が軽々と取得できるようなものではないのです。

UGNイリーガルにはUGNイリーガルで取得できるエンブレムがあるので、逆に言うと彼らにはそちらのエンブレムは取得できないわけですが……。

と、ちょっと厳しい表現になってしまいましたがようはそういった組織の人間だからこそ得られるものを証明するのが【エンブレム】なのです。

少しだけエンブレムを僕が好きなものからご紹介させていただきたいと思います。

【個人的に好きなエンブレム一覧】
・プラチナムナビ……高性能なナビがヴィークルに搭載され搭乗中あらゆる判定が達成値+2されます。
・ゾディアックウェポン…… 戦闘能力に秀でたチルドレンにのみ託されるUGNに12本しかない大剣! レネゲイドに反応して切れ味が増します!!
・リーダーズマーク……指定した能力値の判定直前に使用すると達成値が+5されます。※使用回数に制限あり
・リマインドソウル……バックトラックのダイスが1個追加で振れます、帰りを待つ人や生きて帰らねばならない理由があることを証明するエンブレム。
・ギャランティプラス……財産ポイントが+10されます、シンプルに便利。

ワークス/カヴァーというのはただの”記号”ではありません、そのキャラクターがどこに身を置いて日常と非日常を行き来し、どんな経験を重ねた結果その立ち位置にいるのかを表します。
本書(UG)を読んでみるとワークスやカヴァーに対する印象がほんのちょっぴり変わるかもしれませんよ。
※注 カヴァーはエンブレムの取得に関わってきません。

同じくUGNでもエンブレムは細分化されており、支部長やエージェント、チルドレンのエンブレムはもちろん用意されているのですが
取得することで『本部エージェント』『アクシズ』に所属するPCになれるエンブレムも存在しています。

本部エージェント

また、UGN以外にもFHやゼノスのエンブレムもあれば、神城グループやステイトオブグレイス、宇宙友愛協会に公安警察特殊犯罪調査室など
ダブルクロスの世界を彩る様々な組織のエンブレムがたくさん用意されていて、ファンにはたまらない設定です。

さらに組織に所属しないことで取得できる『フリーランス』のエンブレムもあるので風来坊には嬉しい限り!

ワークスの大切さを改めて実感する内容に仕上がっているUGですが、それに伴って新規にワークスが追加されています。

これまでレネゲイドビーイングしか選択することができなかったのですが、ここで晴れてゼノス所属のレネゲイドビーイングになることも
ゼノス所属のエージェントになることもできるようになりました。ゼノスファンに朗報ですね!

また、防衛隊の特殊部隊”ストレンジャーズ”や米軍特殊部隊テンペストも追加されており、ミリタリー好きにも嬉しいところです。
他にもまだワークスは追加されているのでぜひお手に取って確かめてみてください。

 

シノビガミやインセインでも採用されているリバースハンドアウトが楽しめる【ダブルハンドアウト】

悪いこと考えている人

【ダブルハンドアウト】はシナリオハンドアウト同様に二枚目のハンドアウトとしてGMから渡されます。
二枚目のハンドアウトの内容は……あなたとGMしか知りませんし、公開すると決めた時にしか開示できません。

通常のハンドアウトをN(ノーマル)ハンドアウトと呼び、二枚目の秘匿されたハンドアウトをR(リバース)ハンドアウトと呼びます。

Rハンドアウトにはシナリオによりけりですがだいたい秘密や本当の目的が書かれています。

実はあなたはこの事件の真犯人を知っているだとか、スパイとして他のPC達に近づいているだとか
一般人と思われている重要人物が実はジャームである証拠を掴んでいるが
その人を処理しなくてはいけなくなってしまうので、打ち明ける決意が出来ずにいる――とか。

このRハンドアウトをセッション中に開示することで『ハンドアウトシーン』が発生し、NハンドアウトがRハンドアウトに変更され
指定されているシナリオロイスが違う場合Rハンドアウトのものに変わってしまいます。

また『トリガーハンドアウト』と呼ばれるものがGMが定めたタイミングで、特定のPCにのみ渡されるものもあります。

ドキドキしてきませんか!?

実際にこの【ダブルハンドアウト】を採用している卓でセッションしてみると、かなりハラハラします。
もちろんPCとPCが利益相反で戦う展開になる内容のシナリオはだいたい、参加する前から明示されているものですが……。
(ダブルクロスでいわゆるPvPをやりだすと上手くやらないと泥沼になるか、やる価値あったのかというレベルであっけなく終わってしまうからやらない傾向にある)

それでも「実は……」と重大な事実を打ち明けられたりするとドキッとするものです。熱中しているセッションだとなおのことです!

この感覚をぜひダブルクロスでもUGを買って味わってください!

 

ユニバーサルガーディアンズネットワーク(UGN)について深く知ることができるワールドパート【UGNの真実】

旗

このUGのワールドパートで【UGNの真実】という項目があり、UGNの歴史から語られ中枢評議会”アクシズ”が発足されてから起きた抗争
改革派と穏健派の派閥闘争について……つまりUGNの“腐敗”が詳細に語られています。

組織内の利権を争い、内部闘争が激化した原因となりコードウェル博士が求心力を失った11年前の事件【UGNの秘密】も描かれており
彼が再び姿を現してから様々な疑念が表面化したことで、さらなる混乱へ陥っていくことになっていきます。

さらっとルルブ1で描かれていたコードウェル博士がFHに行ったことで離反する者が続出している問題が、ここで詳しく解説されています。

また、これ以外にも日本支部や下部組織についても知ることができますので、世界観が好きといった方やオリジナルシナリオを制作されている方には
設定面を知っていただく為にもオススメできる一冊となっております。

 

まとめ

振り返り

「組織に所属するということ」をテーマにしたUGの魅力が伝わりましたでしょうか?

UGNの腐敗や秘密がこの組織に帰属することを説いたサプリメントで明かされるわけですから、余計に重たく感じてしまいますね。
ただ、UGNにもそういった側面があるというだけで、決して悪というわけではありません。

組織的にレネゲイドの情報を封鎖したり、感染してしまった物を保護したりサポートする存在がなくては
もっとダブルクロスの世界は悲惨なことになっているはずですし、もう北斗の拳のような世紀末になっていることでしょう。

では、そんなUGNについて簡潔にまとめさせていただきます。

【まとめ】
・『エンブレム』は組織に帰属する者のみが使えるデータで、PCの設定に深く関わってきて楽しい。
・ワークスが新たに追加されており晴れて正式にゼノスに所属できるようになったよ!
・『ダブルハンドアウト』でシノビガミやインセインような緊張感をダブルクロスでも味わえるようになる。

もしUGNが存在しなかったら……改めて考えてみるとちょっとワクワクしますね。

そんな「もし」やレネゲイドが存在する「別の世界」に「普段とは違うダブルクロス」を味わえるサプリメントが実はあるんです。
ステージ集というものになってくるのですが、それは近いうちにまた別の記事でご紹介させていただきます! ではまた!!

 

 

NEWS