【DX3rd上級】ダブルクロス3rdの上級ルールブックを紹介

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、みなさんダブルクロスは楽しくプレイできておりますか?

今日はルルブ1,2のみの環境で遊んでいてサプリメントの購入を考えている方へ向けて、上級ルールブックの紹介をさせていただきます。

上級ルールブックにはPC(プレイヤーキャラ)に特殊な設定をもたらしてデータ的にも強化してくれる【Dロイス】
セッション中にそのPCが「もっとも大切に想っている」ことを現すロイス【Sロイス】が追加されます。
なんだか【ステラナイツ】のようなエモい香りがしてきますね!

そしてPL向けのルールばかりではなくGM向けの追加ルール【Eロイス】も使えるようになります。

既に長くダブルクロスを遊ばれている方やこのサプリメントをお持ちの方はもうご存知のことでしょう。

このDロイスのおかげでPC作成の幅がぐっと広がり一気に強くできてしまうことを……。
しかもEロイスのおかげでバックトラックで振れるダイスが増えるため、PC達を生還させやすくなることを……。

ルルブ1,2だけでも充分ダブルクロスは楽しめますが、上級を適用した環境のほうが圧倒的に遊びやすくなります。段違いです。

 

ダブルクロスThe 3rd edition サプリメント『上級ルールブック』の紹介

それでは上級ルールブックで追加されるデータ&ルールを解説していきましょう!
ただし詳細なデータは省いておりますので「この上級ルールブックを使って遊びたい!」という方はぜひ購入してください。

※ダブルクロス The 3rd Editionは有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です。

 

 

【Dロイス】特別な存在のPCになれる!? 現代バトルお約束の特殊能力!!

矢野 逸人

Dロイス:賢者の石を持つUGNチルドレンとか普通のチルドレンではなく色んな設定を加えられます。

D(ディスクリプト)ロイスとはそのキャラクターの設定、過去や強い想い、能力を表現するロイスです。

ロイスとはPCにとってかけがえのない大切なもので、失うたびにジャームへと一歩近づいていきます。
※ロイスについての解説はこちらのダブルクロス紹介記事を参照してください。

しかしその固定ロイスの枠を一つ使ってこのDロイスを取得することで”世界に一つだけの武器”を扱えるようになったり
実は”恐るべき実験の末”に生み出された、覚醒させられた、通常のレネゲイドとはまた違う”変異したレネゲイド”に感染しているなど
様々な設定とそれに付随するデータを使用できるようになります。
そのDロイスを取得しているキャラクターにしか取得できない専用エフェクトや武器、特殊な効果を得られたり様々な恩恵があります。

燃える人

「強そうじゃん!!」

ただ、このDロイスは持っていてもその分バックトラックでダイスを振って侵蝕率を下げることはできない、諸刃の剣であることにご注意を。

ですが……固定ロイスを一つ失う代わりに自分(PC)は気づいていないけれども誰かのクローンだったり、記憶は失っているけれども誰かが転生することで生まれたレネゲイドビーイングだったり……そういうキャラが作れるようになります。
もちろんこのDロイスを取得してなくてもそういった設定のキャラクターで遊んでOKなのですが、データ的にそれを証明することで説得力が増すものです。

適格者以外のものが使用すると即座に死亡したりジャーム化してしまう賢者の石(レネゲイドクリスタル)を使えるようになったり
20年前に遺跡で発見された起源種”オリジナルレネゲイド”に感染しているというものもあり、Dロイス一つ一つに詳細な解説や
その能力によるエピソードを描いたちょっとしたSSのようなフレーバーテキストもそれぞれに用意されているので、異能力バトル漫画の設定集を見ているようで眺めるだけでも楽しいものです。

考え事 いらすとや
「今度のセッションはどんなPCを作ろうかな?」

そんな風に悩んでいる時にこのDロイスの設定からキャラシを組んでみるのもまた楽しいですよ!

キャラの運用の仕方がガラッと変わったり、切り札になるような強力なものも多いので。
特に起源種は通常の侵蝕率によるダイスボーナスは受けられないものの、侵蝕率によるエフェクトのLvアップ効果が早く受けられようになるなどDロイスの中でも特殊です。起源種専用の侵蝕率シートを使うくらいには特殊です。

さきほど名前を挙げさせていただいた中でも賢者の石が僕はお気に入りで、判定直前に使用することでシナリオ中一回だけC(クリティカル)値を2下げることができます。
自前のエフェクトや支援にロイスの効果を加えてC値を下げまくることでC値を”2″にして、ダイスいっぱいで判定するのはとても楽しいですよ。

楽しそう いらすとや

他にも古くから存在するレネゲイドに感染している“古代種”や、“変異種”といった変わったレネゲイドに感染していることを現すDロイスもあれば
各シンドロームに対して二種類ずつDロイスが用意されていたり、ピュアブリード専用、クロスブリード専用、トライブリード専用、ワークス(UGNやレネゲイドビーイングなど)専用などなどその範囲はとても広いです。

ただし、Dロイスはそのキャラクターが特別な存在であることを証明するものであるという性質上、基本的に一つしか取得できません。
固定ロイスを一つ失っているわけですから、それだけ人よりもジャームに近いという風に捉えることもできます。
GMが許可すれば二つ目を取得することもできるのですが……僕個人としてはあまり好きではありません。

 

【Sロイス】ダブルクロスの人間ドラマに更なる深みを!

エモくてむせび泣く人

エモい・・・

S(スペリオル)ロイスとはセッション中に取得しているロイスの中でも、特に大切だと思っているロイスを指定してSロイスへと変更する……というルールです。

もちろんロイスというものはオーヴァードにとって自分をレネゲイドウィルスがもたらす衝動や欲望から人間に繋ぎとめてくれる
大切なものではあるのですが大事なのはそのセッション中、PCがその事件の中で現状どう捉えているかということを表現してくれる、ということです。

例えば事件に巻き込まれたヒロインに対して、絶対に助けるという意志をより強く表すために。
あるいは未熟な自分を守ってくれる他のPCと共に必ず生きて帰るのだという覚悟の表れとして。
もしくは敵が持つ”正しさや苦悩”に理解を示しつつもコイツだけは絶対に許さない、という信念を示すために

そういった強い情動を抱く対象へとSロイスは取得するのです。

絆 イメージ画像

ちょっとイメージが湧いてきましたかね?

ただ、このSロイスがタイタスへ変わり昇華されることで通常のタイタスよりも強力な効果を受けられるようになるというのは
オーヴァードが感情によって強い力を引き出すことが出来るという、少年漫画のような熱さを感じられて
セッションをよりドラマチックに彩ってくれる素晴らしいルールだと僕は思います。

基本的にロイスとは守るもの。このSロイスをタイタスにせず取得した状態でセッションを終えると経験点を追加でもらうことができます。
また、このSロイスはロイスがセッション中いつでも取得できるのと同じように、いつでも指定することが出来るので、上級を導入した時は意識してみるとより楽しいゲームになるはずです。

ショックを受けた人

「あっ、Sロイス指定するの忘れてた……」

 

なんて悲しいことがないようにね!

 

【Eロイス】ジャームもより凶悪に! RPGにはやっぱり巨悪が欠かせませんよね!!

サタンクロース

歪んだ精神性を持つ人ならざる怪物”ジャーム”が持つ力

E(エグゾースト)ロイスとはGM専用のエネミーに追加されるルールで、ロイスを取得することの出来ないジャームが持つ妄執が生み出した力です。

PCが固定ロイスも含めて最大で7つのロイスを取得できるようにエネミーもこのEロイスを最大で七つまで取得できます。
(エネミーもこの7つの枠内でDロイスを取得することができるよ、ボスにDロイスいっぱいのキャラ作るのも面白いかもね)

ジャームとは理性を失った、自分の感情や欲求に支配され人間のように見えるだけの人ならざる怪物です。
衝動によって支配され衝動を満たすためだけに行動する、オーヴァードの成れの果て。

正常な認知や判断をすることができず、全てにおいて衝動が優先されます。

そんなジャームの歪んだ精神性より生み出された力こそがEロイスで、PCたちが条件を満たさない限り戦闘不能になっても回復して何度でも立ち上がってきたり
さらにエネミーを増援として追加で呼び出したり、本来なら取得できないはずのエフェクトを取得できたり様々な効果を持つものが存在しています。

中には他のキャラクターへ自分に対するロイスを取得させるといったものや、キャラクター1体の望みを叶えるかわりに代償を与えるなどシナリオのギミックとして使うようなものから、PCが衝動判定に失敗した場合即座に侵蝕率を100%にするといった凶悪なものまで様々です。

基本的にどのジャームでも取得できるものもあれば、ライフパスで設定した【衝動】に該当するジャームだけが取得できる専用のEロイスもあるので
GMとしてオリジナルのシナリオを作ったりボスのデータを組む楽しさの幅が広まりますよ。

各衝動専用のEロイスは飢餓ならばそのジャームが何をなしても満たされないという精神性を、闘争を求めるジャームはより長く戦えるように、破壊衝動を持つのであれば世界を、人の心を、より広域に破壊をもたらすような、その性質にピッタリなEロイスが用意されています。

破壊衝動のジャーム

破壊衝動を持つジャーム

そして、PC達がこういった力を持つジャームと相対することで「自分はこのようになるまい」と衝動を抑えるきっかけとなり
ボスが持っていたEロイスの数だけバックトラックでダイスを振って侵蝕率を下げることが出来ます。
(通常のロイスの数だけダイスを振って浸蝕率を下げる処理の前に、Eロイスの数だけダイスを振ることが出来ます)

上級ルールブックを適用することでPCを強くすることもできるのですが、敵もまた凶悪に設定することが可能になり
なおかつEロイスを積めば詰むほどPC達はバックトラックで生還しやすくなりバランスが調整しやすくなるのでオススメです。

 

ダブルクロスThe 3rd Edition 上級ルールブックについてのまとめ

ダブルクロスのサプリメント、上級ルールブックについてご紹介させていただきましたがDロイス,Sロイス,Eロイス以外にも
ワールドパートにてレネゲイドウィルスの特性やこんな世界になった”全てのはじまり”、UGNで起きたクーデターの詳細はもちろん
FHについてもより詳細な設定やNPCが追加されていおりますので、ぜひお手に取って読んでみてください。

【Memorial Blossom】【Dual Calamity】といったサンプルシナリオ二作も収録されていますしね。

それでは簡潔に上級ルールブックについてまとめていきましょう!

【まとめ】
・固定ロイスの枠を一つ使ってDロイスという特殊な設定とデータをPCへ追加することが出来る。
・セッション中にその事件の中で特に大切なロイスをSロイスへ指定できて、よりドラマチックに。
・エネミーにEロイスを取得させることでPC達をバックトラックで帰還させやすくなり、キャラクター性を表現しやすくなる。
・ダブルクロスの世界観についてより深い設定が追加されていて読み物としても面白いよ! サンプルシナリオ二作収録!!

こういった追加のルールを適用してダブルクロスを遊んでみたくはありませんか?

この上級ルールブックでさらにダブルクロスをもっと楽しめるようになります。そして、今回紹介させていただいたDロイスやEロイスを追加しエラッタ(データ修正)をかけて収録しなおした
リンケージマインド(LM)といったサプリメントも刊行されておりますので、そちらもまたオススメです。

ダブルクロスは発行されてからもうずいぶん時間が経っているのでサプリメントも多いんですよ。
ですので、何を買ったらいいか迷う、購入しようと思っているけれどもイマイチ踏ん切りがつかないといった方に役立てたらなと思い
今後もサプリメントを紹介する記事を書いていきますのでお楽しみに!

 

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240