ダブルクロス3rdステージ紹介オーヴァードアカデミア編【DR】

オーヴァードアカデミア アイキャッチ

編集長の伊藤智晶です

こんにちは卓コロ編集長の伊藤智晶です、今日はダブルクロスのサプリメントディスカラードレルムについてご紹介させていただきます。

これまでご紹介させていただいたエフェクトアーカイブ(EA)上級ルールブックとはちょっと違う
ステージ集という通常のダブルクロスのステージとは変わった世界観で遊べるサプリメントになっており
それを詳細に書いていくと結構な文字数になってしまうので何記事かに分割してお送りさせていただきます。

ではそのステージ集【ディスカラードレルム】には何が詰まっているのかさっそくご紹介させていただきましょう。

 

ダブルクロスThe 3rd Editionサプリメント:ディスカラードレルム(DR)の魅力

ディスカラードレルム(以降DR)はステージ集となっており、通常のステージ(N市など)とは違ったステージで遊べるようになるサプリメントです。

このサプリには5つのステージが収録されており、そのステージ専用のワークスやDロイス、ステージ独自のアイテムなどなど様々な【ステージ専用データ】が追加されております。

ステージによっては通常ステージのどこかに存在する島、街だったり、かと思えばこれまでの前提が覆るような
ガラッと世界観まで変わってしまうステージに現代より古いステージもあって使えるデータが違ってきたりしますので
かなりやりこんでいてちょっとマンネリ気味かなといった方に特にオススメかもしれません。

それでは、どのようなステージで遊べるようになるのか解説していきたいと思います!

収録された5つのステージ

UGN イメージ

DRはステージ集で通常のダブルクロスとは一味違ったダブルクロスが楽しめるようになっており、5つ収録されております。

『ステージ概要』
・【オーヴァードアカデミア】学園モノ
・【ナイトメアプリズン】女帝に支配された恐怖の街
・【デモンズシティ】隔離された魔街
・【陽炎の戦場】ダブルクロス×現代戦のミリタリーモノ
・【エンドライン】起こりえるかもしれないIFの世界

この5つのステージで遊べるようになっており一言で表してみましたが……正直フレーバーしか伝わりません。

そこでステージ一つ一つを複数の記事で今後解説していきたいと思います。

今回の記事では一番上にある【オーヴァードアカデミア】について詳しくご紹介させていただきますね!

 

オーヴァードアカデミア

【オーヴァードアカデミア】とは太平洋に浮かぶ孤島に存在するオーヴァードと一般人の共生を目指して設立された学園です。
この学園を舞台にして遊ぶことのできる現代学園モノ風のステージとなっております。

13年前にオーヴァードと一般人が共に生きることを目指したモデルケースとしてUGNによって設立され、厳重に秘匿されている為
UGN上層部や資金や技術について協力関係にあるランカスター財団と神城グループといった、限られた存在しかオーヴァードアカデミアについて情報を知りません。

最初は小さな実験教育施設でありましたが、今ではおおよそ2万人の生徒が通う巨大な学園都市となっています。
小学校~大学まで用意されているオーヴァードアカデミアですが、生徒の半数がオーヴァードでほとんどがごく弱い能力しか持ちません。
※PCはきちんと力を使うことはできますよ。

それでもやはり”能力を持つ者”と”持たざる者”の差はさまざまなトラブルの原因となっています。

そんな学園の治安維持を担っているのが【生徒会】【風紀委員】です。

もちろん、警官としての役割を担った警備員も存在しますが彼らでは対処しきれないほどのオーヴァードが多く
生徒たちの数に対して対処できる”大人”の数が圧倒的に不足しており、2万人もの生徒が起こす問題全てに対処しうる”オーヴァード”を配置するのは不可能です。

そして『オーヴァードと一般人の共生』をなし得るためには、この学園島(とう)で生活している生徒たちによる自治が相応しい。
この理念を実現するために、学園はこのような形で治安維持を行っているのです。

しかし……!

ディオゲネスクラブ イメージ

この学園島にもテロ組織FHが潜んでおります、それが秘密結社【ディオネゲスクラブ】です!

学園という閉鎖環境に潜んでいるからか正体を隠すため仮面を被っており、このディオネゲスクラブのメンバー同士ですらお互いの正体について知らないまま活動しております。
学園施設の破壊や生徒に対する洗脳、衝動の解放などなどシャレにならないテロ行為をおこなっております。

なので、生徒が起こした問題が実はこのディオネゲスクラブが影で糸を引いていた、ということがシナリオ中に起こる事件として扱われることが多いです。
このオーヴァードアカデミアではどんなシナリオを遊べるのか、この学園島の世界を体験できるサンプルシナリオ【Wellcome to Academia】がご用意されておりますので
一体どんなストーリーになっているのか簡単に概要だけご紹介させていただきます!

オーヴァードアカデミアサンプルシナリオ【Wellcome to Academia】

ダブルクロスthe 3rd edition

オーヴァードアカデミアへ高等部の新入生としてやってきたPC1が、土浦菜南というヒロインとPC2と出会い
学年のはじめに行われる『オーヴァード能力テスト』に目を付けたディオゲネスクラブの陰謀に巻き込まれていくことになります。

PC1がシナリオ中にクリス・ブラックフォードという女生徒に一目ぼれされ(PC3のハンドアウトに書いてます)
仲の良い土浦菜南に嫉妬し「なんであんな一般人なんかに!」となっているところをディオゲネスクラブが接触してきて――といった内容です。

学園島にやってきたオーヴァードが入学し、学園について知っていくという形からこの【オーヴァードアカデミア】がどのような雰囲気なのか掴みやすい
このステージを始めて遊ぶのにピッタリなサンプルシナリオになっていますのでオススメです。

そして、この『オーヴァード能力テスト』でオーヴァード生徒は能力を評価されランク分けされていくことになります。

ランクについてはステージ専用Dロイスと共に次の項目で解説させていただきます!

ランク分けとステージ専用Dロイス

学園ではオーヴァードは能力の強さによってC~Sランクまで分類されていくことになります。

約60%の生徒はCランク(一番弱い)に分類されており、Bが25%、Aが10%という内訳になっていて、最高ランクのSはたったの5%しかおりません。
中にはSランクすらも凌駕する“SSランク”が存在するとも言われておりますが、確認はされておりません。

また、能力の強度によって分類することができなかった、もしくは能力テストを事情により受けられなかった者は分類不能“EXランク”として分類されます。

不確定な切り札

SSランクもやはりカッコいいですが、このEXランクもドラゴンボールの戦闘力を彷彿とさせられてワクワクしますよね!
※戦闘力が高すぎてスカウターが壊れて計測できないやつ。

もしくは不安定で普段は大したことないけど瞬間的にSSランクにも匹敵する力を発揮できる、不安定で計測しにくいキャラとかも憧れます!!

そしてステージ専用DロイスでこのSSランクやEXランクになることができます!

簡潔にこのアカデミア専用Dロイスをまとめさせていただくと……。

【オーヴァードアカデミア:Dロイス】
・頂の証”シュープリームスチューデント”・・・SSランクになれる(効果はエフェクトの範囲を一段階拡大)
・測定不能”エクストラ”・・・EXランクになれる(効果は使用することでラウンド中エフェクト全て+Lv1)
・裁定者”パックチーフ”・・・生徒会役員や風紀委員長になれる(キャラ一体にバッドステータスを与えられる)
・学生王者”ヘラクレス”・・・模擬戦闘授業Rファイトのチャンピオンに!(指定した技能一つを使用した判定の達成値+1D)
・学園天使”スクールエンジェル”・・・学園内のアイドル(自分以外がおこなった判定の達成値+5)
・宿命の子”チャイルド・オブ・フェイト”・・・学園島と奇妙な縁で結ばれる(専用エフェクト取得)
・番長”ウォーロード”・・・番長になれます(専用エフェクト取得)

どれも学園島ならではの、学園においてどんな人物であるかを表すDロイスであることが名前からも伝わってきますね。

SSとEXランクはDロイスを取得することでなることができますが、S~CランクのPCはユニークアイテムとしてデータを取得することで作れます。

オーヴァードアカデミア:ユニークアイテム

オーヴァードアカデミアにはこのステージ専用の【種別:ランク】というユニークアイテムが用意されています。

Sランクは経験点を10点消費することで取得でき、A~Cは経験点の消費なしで取得することができます。
それぞれアタッカー、ディフェンダー、サポーター、スペシャリストと「そのPCの能力にはどのような特徴があるか」を表す分類があり
例えば【Aランク:アタッカー】だとエフェクトを組み合わせた攻撃のダメージロール直前に使用することでがダメージ+4されるという効果が加わります。

“無料”でこれってすごくありませんか!?

もちろん経験点を消費したSランクの効果はもっと強力なものになっているので、ぜひディスカラードレルムを購入して確かめてみてください!

他にも普通の一般アイテムもオーヴァードアカデミア専用のものが追加されており『メンチやきそばパン』や『号外新聞』など
学園モノらしいものが用意されているので、オーヴァードアカデミアの雰囲気に浸ることができますよ!

ディスカラードレルム:オーヴァードアカデミア【DRまとめ】

編集長の伊藤智晶です

ここまでご紹介させていただいたディスカラードレルム(DR)オーヴァードアカデミアについてまとめさせていただきますと――

【まとめ】
・ディスカラードレルム(DR)は通常ステージとは違うステージで遊べるステージ集。
・5つのステージが用意されており専用のデータを使用できる。
・オーヴァードアカデミアは孤島にUGNによって作られた一般人との共生を目指して作られた”学園島”
・基本的に生徒たちが治安を維持しており、FHの秘密結社【ディオゲネスクラブ】が暗躍している。
・専用DロイスでEXランクやSSランク、番長やアイドルなどなどの特殊な生徒になって遊べる。

さて、いかがだったでしょうか? オーヴァードアカデミアについてご興味を持っていただけたのなら幸いです。
このオーヴァードアカデミアステージで通常のステージとは違った学園コメディっぽい明るい作風のダブルクロスを楽しむことが出来ます。

僕がリサーチした限りだと、ちょっと陽気なギャグもあるそんなコメディよりなオリジナルシナリオが多く作られている印象です。
青春にはラブコメも不良たちの熱いケンカもつきものです、ダブクロで青春を楽しみたいならぜひディスカラードレルムの電子書籍版を手に入れましょう!
※書籍版だとちょっとお高くなっておりますので……。

今回はオーヴァードアカデミアについて紹介させていただきましたが、次回はナイトメプリズンについてご紹介させていただきます。

それではまた次回に!

 

NEWS

Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/chiakiito/takukoro.com/public_html/wp-content/themes/shaper/lib/common.php on line 240